人気ブログランキング |

個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

<   2019年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来週末です! 寺子屋ディスカッションクラス全6回…第5回め。
  6月9日(日)午前10時半〜12時半 国立かけこみ亭にて
──────────────────────────────────
6月のテーマ:日本の学校現場の異常さが浮き彫りに ─ 国連 ILO 勧告

教員がその思想信条・宗教的価値観などから「日の丸掲揚、君が代斉唱」に
従えない場合、何らかの配慮(当日式典会場外での業務を与えるなどの工夫)
をすれば良いものを、学校現場では全員に強制し、伴奏拒否や斉唱時着席の
良心的不服従教員に対し戒告・減給・停職などの処分を課してきた。
その数のべ483人(2019年3月現在)。 さらに処分者は全員、定年退職後の
再雇用を拒否された。

これだけでもイジメそのものだと思うが、私が心底驚いたのは、処分された
教員が懲罰的に受けさせられる「再発防止研修」を、処分を受けた本人のみ
ならず、同じ職場の全教職員にも課していると知ったこと! 
卒業・入学時は教員の移動も多いが、移動先から呼び出されてまで受けさせ
られるという。

それって処分者に対する悪感情を生じさせて、孤立させようとしているとし
か思えない。そこまでタチの悪いイジメをするのか!…と暗然とする。

お上からの命令は、個人の内心までも力づくで絶対服従させる。
こんなことが子どもたちが育っていく学校現場で起きていて、それに従う教
員しかいなくなっていく…。こんな環境でいったいどうして、子どもたちが
人権を守られ安心して、自由な自分の考えを育くんでいけるというのだろう。

一連の教員処分について、アイム89東京教育労働者組合(政党関係なしの独
立組合)が、2014年に ILO/UNESCO に訴えて、この4月に日本政府に対し
て最終的な勧告が出された。

・掲揚や斉唱に参加したくない教員にも対応できるように教員団体と対話す
ること。
・混乱をもたらさない不服従の行為に対する懲戒を避けること。
・教員研修を懲罰の道具としないこと。
・障がいのある子どもや教員のニーズに照らして式典を見直すこと。

悲しくなるくらい当たり前のことを勧告されて、改めて日本の学校現場の異常
さを意識してしまう。ILO 勧告原文の抜粋を一緒に読んで考えます。

※ 事前の参加表明をお願いします。
 参加表明を頂いた方には、当日用のプリントアウトを添付で送ります。
───────────────────────────────────
【ディスカッションクラス】─全6回
講 師:Caitlin Stronell
日 程:2月17日、3月17日、4月14日、5月12日、6月9日、7月14日 
時 間:月1回、日曜日/午前10時半~12時半
参加費:全6回参加 15,000円(サポート会員 13,200円)
   : 5回参加 12,500円(サポート会員 10,800円)
単発参加:3,000円(サポート会員 2,500円)
初めての方のお試し参加:2,000円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
石原みき子
http://www.asahi-net.or.jp/~zv6m-ishr/

過去の<寺子屋お知らせメール>はこちらから:
寺子屋ブログ:http://terakoya93.exblog.jp/

寺子屋メルマガへの、応援ワンコインカンパ歓迎 (^ ^)  
ゆうちょ銀行口座間送金ATMで無料:記号001603 番号664041
───────────────────────────────────
この<寺子屋お知らせメール>は、寺子屋へお問い合わせのあった方と、様々
な場所で私が出会った方々約400人に、時々配信しています。
ご不要の方はお手数ですが折り返しお知らせ下さい。以降はお送り致しません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
by terakoya93 | 2019-05-31 22:28 | ディスカッションクラス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来週末です! 寺子屋ディスカッションクラス全6回…第4回め。
  5月12日(日)午前10時半〜12時半 国立かけこみ亭にて
───────────────────────────────────
5月のテーマ:#MeToo で安心できない男たち

 GWも終盤ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 ──10連休 休めぬ人で 社会は動く(スタンディング仲間の一句)
10日も休みが続いたら、困ってしまう人が沢山いますよねー。その人たちを支
える仕事の人は休めない。ごみ収集・介護・医療・保育 etc...

5月のディスカッションクラスのテーマは、日本では盛り上がらないと言われ
ている#MeToo ムーヴメントに対し男性からの典型的な反応を取り上げた記事
(著者はインドのジャーナリスト&ジェンダーと開発に関する評論家)をテキ
ストに、議論します。
セクハラを訴えると加害者やその周辺から臆面もなく返ってくる典型的な反応
が日本でもありますよね。まるでセクハラも既得権と思っているかのような…。

※ 事前の参加表明をお願いします。
参加表明した方には、当日用のプリントアウト用ファイルを添付で送ります。
───────────────────────────────────
【ディスカッションクラス】─全6回
講 師:Caitlin Stronell
日 程:2月17日、3月17日、4月14日、5月12日、6月9日、7月14日 
時 間:月1回、日曜日/午前10時半~12時半
参加費:全6回参加 15,000円(サポート会員 13,200円)
単発参加:3,000円(サポート会員 2,500円)
初めての方のお試し参加:2,000円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━









by terakoya93 | 2019-05-05 10:52 | ディスカッションクラス