個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

災害からの大規模計画的避難について考える

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来週末です! 寺子屋ディスカッションクラス全6回…第5回め
  10月14日(日)午前10時半〜12時半 国立かけこみ亭にて
───────────────────────────────────
10月のテーマ─ 災害からの大規模計画的避難について考える

また来ましたね、大型台風。

来ると分かっている災害ならば、過ぎ去るまでは強制的にでも避難して命を守
る施策(それによる損失の責任は問われない)が取れないものか…東京新聞に
「フローレンスの教え」という記事(9月20日付『太郎の国際通信』)が載っ
た。
ノースカロライナ州の「強制避難命令」の話で、命令違反者には罰金まである
という。ハリケーンが上陸する2日も前に命令は出され、数日を過ごせる避難
所が用意され災害弱者のための支援要員や車の派遣があったという。日本の避
難指示には強制力もない「お願い」であり、それも出すタイミングが遅すぎる
という指摘がされていた。

おおすごいと思ったが、現地の報道をみると実際の人々の行動は様々だったよ
うだ。
台風の勢いと人々の行動に触れた記事を読んで、災害列島の日本に暮らすこと
を見つめなおしてみたいと思います。

来ると分かっていても計画的避難は難しい─原発、持つべきじゃないですよね。

<参考>【9月17日付けCNNの日本語記事】
※ 事前の参加表明をお願いします。
 参加表明を頂いた方には、当日用のプリントアウトを添付で送ります。
───────────────────────────────────
【ディスカッションクラス】─全6回
講 師:Caitlin Stronell
日 程:5月13日、6月17日、7月8日、9月9日、10月14日、11月11日 
時 間:月1回、日曜日/午前10時半〜12時半
参加費:全6回参加 15,000円(サポート会員 13,800円)
単発参加:3,000円(サポート会員 2,500円)
初めての方のお試し参加:2,000円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











[PR]
by terakoya93 | 2018-10-07 08:55 | ディスカッションクラス