個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

プルトニウム余剰問題、ケイトの訪米セッション報告

◎ 明日です! 寺子屋ディスカッションクラス全6回…第3回め
  7月8日(日)午前10時半~12時半 国立かけこみ亭にて
───────────────────────────────────
「7月のテーマ」 
プルトニウム余剰問題、ケイトの訪米セッション報告

トランプと金正恩の歴史的会談を受け、日本の余剰プルトニウム問題が今また
国際的に大きくクローズアップされている。

だって朝鮮半島非核化で一致…したのだから。今後の軍事バランス的に、日本
の潜在的核保有も俎上に載せられる問題となる。核兵器に転用できる(核弾頭
をおよそ6千発も生産できる)47トンもの余剰プルトニウムを日本が保有して
いるのを許しているのは、来月自動更新される日米原子力協定という「お墨付
き」のみ。

この米国との協定のお陰で近隣国からの疑いの目をかわしている(核を持たな
い核不拡散条約締結国の内、日本だけが使用済み核燃料の再処理とプルトニウ
ム保有を認められている)状態なのだが、プルトニウムを燃料として使ってい
くから平和利用だという言い訳は、高速増殖炉もんじゅの廃炉決定をはじめ、
福島の事故後の日本の原発事情ではかなり苦しい。

米国からも、もうこれ以上の保有はダメだとつきつけられ、保有プルトニウム
を減らす道すじを明確に示すよう迫られることは必至。

さあ、どうする!? という窮地にあるのだが、日本のメディアが大きく取り
上げないのは、日本政府のホンネ=核保有への道すじを確保しておきたい…と
同調しているからなんだろうか…。

英会話寺子屋の講師 Caitlin Stronell は、原子力資料情報室スタッフとして、
日米原子力協定更新直前のタイミングで訪米。現地でこの問題の政策に関わる
関係者との会議・交渉などを行いました。

明日のディスカッションクラスは、その報告会!!
参考資料:
US demands Japan reduce its plutonium stockpiles
Tokyo urges power companies to reduce plutonium

※ 事前の参加表明をお願いします。 
参加表明を頂いた方には、当日用のプリントアウトを添付で送ります。
───────────────────────────────────
【5月からのディスカッションクラス】─全6回講 師:Caitlin Stronell
日 程:5月13日、6月17日、7月8日、9月9日、10月14日、11月11日 
時 間:月1回、日曜日/午前10時半~12時半
参加費:全6回参加 15,000円(サポート会員 13,800円)
   : 5回参加 12,500円(サポート会員 11,500円)
※ 初回参加時のお支払いをお願いします。
単発参加:3,000円(サポート会員 2,500円)
初めての方のお試し参加:2,000円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






[PR]
by terakoya93 | 2018-07-07 10:35