個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

確かな情報は大手メディアではなく人々の間で─ツイッター効果

暑い中、全国各地で脱原発の取り組みがありますが、体力に自身の無い人も、家に居てできる行動2つ、まずご紹介。
 ↓  ↓  ↓
【緊急署名】「原子力規制委員会」のムチャクチャ人事に異議あり!
【パブコメ】政府が3つの原発比率の選択肢を提示し意見募集(8/12 18:00まで)
─────────────────────────────────────
さて本題、
インサイダー取り引きとか、密約や外交秘密などの金と権力を持つ者がその利権の為に隠したい汚い情報は別として、本来情報や知識はそれ自体を独占しても価値を持たない。分かち合うことで初めて影響力を持ち、触発されて新たな創造が始まる。一般ピープルのネット社会での分かち合いは、あらゆる分野でそういうパワーの源になってる!

ネット社会は玉石混淆でほとんどロクでもない情報で溢れてるとか、間違った情報も多いから注意が必要だとさんざ言われて来たけれど、それは口コミでも同じこと(規模は全然違うが…)だし、大手メディアの情報こそ操作されてきたじゃん、ってことも原発事故以来かなり暴露されて来た。

先日流した、官邸前抗議行動─歩道がだめなら車道から─は、当日何台も車での参加があったようだしチャリンコでもたくさん車道を走ったようで、誰かのアイデアが「良い!」と思ったら採用して、自分なりに工夫して動き、またその膨らませたアイデアを公開拡散して果てしない。─これぞマルチチュードの底力と思う。

ちょっと前からネット上で流行ってるメルトダウン・ブルースという歌があるけど、見ず知らずの者同士で、色々手を加えたり、盆踊りまでできたりと面白い展開がみられる (^ ^) 。
 ↓  ↓  ↓
もともとは30人足らずくらいのこちらの月例デモの映像:
7.14脱原発デモ『脱原発四万十行動 in 中村 月例デモ』

四万十の「メルトダウン・ブルース」に勝手に伴奏をつけてみた

メルトダウンブルース音頭 盆踊り用振り付け

以下、書く書くとお約束してきた「ツイッターその効果とは…」 (;^_^A
 ↓  ↓  ↓
ツイッターやフェイスブックでの広がりが、官邸前行動を押し上げているという報道があります。
私はもっぱらツイッター派なんですが、「やったことないから分からんわー。ど~ゆうこと?」と言う友人には、「ツイッター・自分が選んだ乗客で満員の電車」論を説明してます。
(以下、ツイッターよく知ってるひとは読む必要無いです)

まず自分のアカウントをつくります。こちらから
ツイッターに参加したばかりは空っぽの電車。誰も載ってない。つぶやいてもむなしい… (^ ^;) 。そこにフォローボタンで、乗客を呼び込む…といっても実際に呼び込まれた人が移動してくるわけではない。フォローした人は勝手に自分でつぶやいているだけだけど、そのつぶやきが聞こえるようになるということ。

世界中、誰でもアナタの電車に詰め込める。私が最初にフォローしたのは、ナオミ・クラインとマイケル・ムーア、そしてダライ・ラマでした (;^_^A 。
ようするに、日頃どんなことを発信してるのか知りたい人のフォローをします。
有名人でも、親しい友人でも。
誰を呼び込むか迷った場合は、既にツイッターを始めている親しい人のページに行って、その人がフォローしている人たちを参考にしてもよし。

ちなみにこちらが私のページです。

右上のプロフィールボタンの下に、
 XXX TWEETS ツイート(自分のつぶやき)
 XXX FOLLOWING フォロー(自分がフォローしている人たち)
 XXX FOLLOWERS フォロワー(自分をフォローしている人たち)

とありますが、XXX はそれぞれの数。XXX FOLLOWING をクリックすると、私がフォローしている人たちのリストが出ます。そのリスト上のそれぞれの人の「フォローする」ボタンをクリックするだけで、自分の電車に呼び込めます。
誰か有名人を捜すには検索しても良いですが、その人が本当にしゃべっているかどうかは分かりません。ツイッターを積極的に利用しようという有名人や政治家は多いので、なりすましは淘汰される傾向はあると思います。

電車がどんどんいっぱいになると、自分が乗った時(ツイッターサイトを開けた時)ものすごい数のつぶやきがたまって、新しいつぶやきもどんどん届いてとっても読み切れない~と、ここでギブアップ表明をする人が結構いらっしゃいますが、私が満員電車というのはそういう意味でして、電車の乗客が勝手にしゃべっているのを小耳に挟む感覚。読むので視覚だけど…。140字の字数制限があるのでどれも短いコメントです。

ざざざっとスクロールして、目に留まったつぶやきのみ読んでます。多くの人に拡散される情報は何度もリツイート(その人のつぶやきをそのままワンクリックのリツイートボタンで自分のフォロワーにしらせること)されてるので、目にするチャンスが多くなります。

つまり、たったワンクリックで自分のフォロワーに情報が一気に広がって行く。
自分で発信する場合もたった140字なので時間がかかりません。これは、これまでのブログを書くとか、ホームページを制作するのと比べて格段に楽で、情報の拡散はあっという間です。

ネット社会になってメーリングリストで情報が行き交うようになってから、自分の関心のある分野については新聞が後追いしていると感じてきましたが、いまやテレビも後追いしてると感じるくらいネットで得る情報の方が早く、詳細です。

自分が関心を持っている情報が欲しいとき、この電車に乗ります。そうすると、今ホットな話題が満載。その中で正確さを求めたり、より深く知りたいときは、あちこち色んなソースをネット検索して確かめます。

難点は、ついつい乗っている時間が長くなって time consuming なこと〜。。
[PR]
by terakoya93 | 2012-07-30 15:33 | 寺子屋 ISSUES !