人気ブログランキング |

個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

3・11以降─世の中は変わるか?!

情報取得手段であるツイッターのことを、ず~~っと書こうと思っていた。
いずれ…ちゃんと! だって、今やネットで情報を得るかどうかの格差はホント、すさまじい。

必要な情報へのチャンネル(ひも付きではない良心的な専門家とのアクセス)を、情報収集手段として構築できていた数少ない人たちは別として(そういう人たちも全方位という訳には、なかなかいかない)、一般大衆向けメディア情報ときたら、常に「大本営発表」に過ぎない。

フェイスブックやミクシィなど色々ありますが、ワタシ的にはツイッター。
なので、「ツイッター参加へのご招待」的記事を<寺子屋お知らせメール>に書こうとしていた、その矢先に大震災と原発事故が起きててんやわんや…だったのでした。。

ツイッターについては、近々書きますが、ツイッターで得た情報から。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<原発どうなってる?!─5月13日時点>
まずは、寺子屋としては (^ ^;) 英語情報─字幕付きです:
 ↓  ↓  ↓
「福島は安定していない」
米国のエネルギー・コンサルタント会社フェアウインヅ・アソシエイト社( Fairewinds Associates ) の主任エンジニアである アーノルド (アーニー) ・グンダーソン氏のビデオ・メッセージです:

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<原発どうなってる?!─5月23日時点>
次にこれも圧巻。原発推進まっしぐらだった国会でこんなの、前代未聞。
正式に参議院の行政監視委員会にて参考人として、脱原発の論客が語った。
 ↓  ↓  ↓
参議院USTREAM中継 脱原発への道 1/2
参議院USTREAM中継 脱原発への道 2/2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<政府の対応どうなってる?!─5月24日時点>
子どもの被曝20ミリシーベルト基準撤回を求めて、福島から文科省に抗議に来た親たちと支援者。5月24日。すごい数。OurPlanet TV の報道。

俳優の山本太郎はツイッター始めて間もなく原発問題で仕事を干される覚悟を決めた発信を開始したが、このアワプラTVのインタビューの最後を飾っている。静かな怒りを帯びた真摯なコメントが素晴らしい:
「20ミリシーベルト基準」撤回を~福島の父母らが文科省に要請行動

大臣も副大臣も「所用がある」と言って、福島から来た被害者に会わず。所用とは、国際サッカー連盟のFIFA会長が震災支援のため来日したためと言われているが、産経ニュースによると、会談はすでに23日午前に終了。24日は離日の日。解せん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<脱原発ムーヴメント!>
テレビや新聞のニュースにはならないけど、見てください、この数、このバラエティー! (^ ^)ノ! ほぼ毎日の、全国的な、脱 or 反原発イベント!
 ↓  ↓  ↓
脱原発カレンダー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<オルタナティヴなエネルギー!>
原発輸出にストップをかけるべく、太陽光発電の研究と開発を長く続けている古い友人がやっている活動。陸前高田方面に行きっぱなし…とか:自然エネルギー事業協同組合 REXTA

上記も含む支援活動「つながり・ぬくもりブロジェクト」が寄付を求めてる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3・11以降、世の中変わるかもしれないよー。唯一の希望です。

<明日午後ですが…寺子屋国立がんがんクラス・トピック>
Japanese Officials Ignored or Concealed Dangers
日本の当局、危険性を無視あるいは隠蔽してきた

5月26日(木)─3時~5時@スペースFにて 見学歓迎 (=゜ω゜)ノ
by terakoya93 | 2011-05-25 12:49 | 寺子屋 ISSUES !