個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

育休や家族ケア休暇の権利をゲイカップルにも

ディスカッションクラス、参加した方お疲れさまでした! 講師もまごつくくらい難しい文献で──失礼しました m(_ _)m 。
こういうのがなんとか読めるようになると、新聞記事や軽い読み物は超ラクラクになるんだろうなぁ…の、ショック療法的でしたねー。

【訂正】───────────────────────────────────
前回の<寺子屋お知らせメール>に書いたこの部分に講師から解説もらいました。ダッシュの前後は違う人たちのことを対比して指してたのでした…。

Quite suddenly, it is the realists who don't know what they are 'for'─Thatcher's 'moaning minnies' who do.
突然、現実主義者たちこそが目標を失い、サッチャーの言う「不平ばかり言う」人たちが何をすべきかを悟った。

who do はつまり、who know what they are for ですね。言われてみればな〜るほど…でしたけど。。 (@_@;) 難解! 

さて月に1度のシリーズ、全6回でしたが最終回です! 単発参加歓迎 (^ ^)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 Queer & Gender Studies クイアー & ジェンダースタディーズ
  ─7月1日(木)…今度の木曜です! 夜7時半〜@中野LOUD
   担当講師:Kimberly Hughes
 ───────────────────────────────
 Obama Admin to Extend Partial Family Leave Rights to Gay Workers
 オバマ政権、家族のケア休暇の権利をゲイの労働者向けに部分的拡大へ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
米国で、育休や家族ケア休暇の権利をゲイカップルにもという法改正案。最新ニュースです。

ゲイ・マリッジで国論二分のお国柄のなか、改正案をどう読み取るかで攻防もあるようで、イメージだけ良くて中味が伴わないという懸念も!

日本社会では同性愛者の存在すら、ごく一般的なこととしては肯定されてない。
欧米のいわゆる先進各国ではかなり一般的な認識になってるというのに。このギャップはなんなんだろう…! そういうことも考え合いたいです。

対象記事はこちら。参加希望者にはプリントアウト用を送ります:
Obama Admin to Extend Partial Family Leave Rights to Gay Workers

─────────────────────────────────
時 間 午後7時半〜9時半
場 所 スペースLOUD(中央線中野駅から徒歩3分)
講 師 Kimberly Hughes(フリーランス記者、翻訳家、大学講師)
受講料 単発参加 3,000円
[PR]
by terakoya93 | 2010-06-28 08:57 | スペシャル・クラス