個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

性教育危険視のポルノ天国ニッポンで考える

 Queer & Gender Studies クイアー & ジェンダースタディーズ へ!
─5月6日(木)…連休明け今度の木曜です! 夜7時半〜@中野LOUD

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アイスランド─世界一のフェミニスト国で試される、性産業の撲滅!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
火山の爆発で注目浴びたけど、この国は国会議員の約半数が女性。首相はレズビアンと公言しているヨハンナ・シグルザルドッティル。記事に写真が載ってます。カッコいい人!

世界最古の職業などと、性産業はゴキブリ並みに絶滅しないと言われてますが、男女平等と人権意識の進んだ国でのこの取り組みは、どういう結果を生むのだろう? 興味しんしん。 

「いったん、ガラスの天井(女性にのみ課せられた暗黙の昇進の壁)を突き破り、1/3以上の女性政治家を獲得したならば、何かが変わります」とは、かの国の政治家の言。

性教育は「寝た子を起こす」と危険視しておいて、思春期になったら突然性差別的で間違った性情報にさらしてしまう日本の現状! …男女平等と性産業について、下記記事から刺激を受けて語り合う時間にします。
Iceland: the world's most feminist country

「ストリッパーも人間だ!」などの議論百出。こちらの OPINION ページも参考に
─────────────────────────────────
時 間 午後7時半〜9時半
場 所 スペースLOUD(中央線中野駅から徒歩3分)
講 師 Kimberly Hughes(フリーランス記者、翻訳家、大学講師)
受講料 単発参加 3,000円
[PR]
by terakoya93 | 2010-04-30 12:49 | スペシャル・クラス