個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

戦争を考える夏!─その2

1954年、太平洋マーシャル諸島での水爆実験で被爆したラッキー・ドラゴ
ン:第五福竜丸。強い光を見て即座にピカだと気付き、いっさいの無線連絡が
禁じられたという。

もしも近づいてくる機影や船が見えたなら、もう命はない。即座にSOSを。
そうでないなら被害状況は知らせてはならない。傍受され直ちに沈められてし
まう! 戦争は9年も前に終っている。だが魚船員は戦争というものを熟知し
ていた。米軍の軍事機密を観た者は生きて帰れない。

ひたすらまっすぐ帰国し、水爆の恐ろしさを身をもって伝え、それによって核
兵器反対の国内外世論が高まり、3000万もの署名がわずか1年で積み上げ
られて第一回原水爆禁止世界大会の開催、ひいては、核兵器廃絶を訴えたラッ
セル・アインシュタイン宣言へもつながった。第五福竜丸の船長筒井久吉さん
や「原水爆による犠牲者は、私で最後にして欲しい」と遺言を残した無線長、
久保山愛吉さんらは、ヒーローだ。歴史上の人物だ! と、アーサー・ビナー
ドさんがバスの中で熱く語ってくれた。

先日、東京大空襲・戦災資料センターと第五福竜丸に行くバスツアーに参加! 
新英語教育研究会全国大会最終日のオプショナル・ツアー。その日の講演を終
えた、詩人で、絵本『ここが家だ ベンシャーンの第五福竜丸』の著者、アー
サー・ビナードさんも同乗 (^ ^) 。

第五福竜丸被爆の衝撃とその後の核廃絶への大きな世論。これが「教育勅語」
を絶賛する「新しい歴史教科書をつくる会」の偏向教科書、『新しい歴史教科
書(扶桑社)』には載ってないらしい! 核兵器反対署名活動の発祥の地とし
て知られる、東京都杉並区教育委員会で『新しい歴史教科書』が、05年に採
用された時はショックだった。

今年はまたもや各地での教科書採択の年、内紛分裂して扶桑社と袂を分つこと
になった「つくる会」が自由社から出した歴史教科書を、横浜市教育委員会が、
8地区で採択したという残念なニュース。そして、明日が杉並区の採択だ! 
応援に (@_@;) 行かねばぁ〜!
 
●8月12日(水)午後2時から〜 教育委員会で教科書採択がおこなわれます。
※午後1時から杉並区庁舎内にて傍聴受付開始。1時40分から傍聴者の抽選です。
      
●11時30分〜12時40分まで、
杉並区庁舎前集会 <青梅街道側です>をやります。
みなさ〜ん! 集ってください。
※炎天下で暑いです。帽子と飲料水を必ずご持参ください。
        
■採択終了後、報告集会を下記のとおりにおこないます。
時間:午後6時〜8時30分
会場:杉並区立産業商工会館 3階ホール<JR阿佐ヶ谷駅南口徒歩5分>
内容:
・傍聴者からの報告/参加者からの報告
・全国の情勢報告
 石山久男さん<子どもと教科書全国ネット21常任運営委員>
・決議文採択 

主催:杉並の教育を考えるみんなの会


NHKの『その時歴史が動いた 3000万の署名大国を動かす』でも扱われ
た第五福竜丸とその後の反核運動。そーいやぁ、今年の夏はNHKの反戦特集
が顕著なような気がする。

かつてNHKが取り上げた「女性国際戦犯法廷」の紹介番組に露骨な政治介入
をして改竄させた、安倍晋三(政権放り出し)元首相や、中川昭一(飲酒もう
ろう会見)元財務・金融担当相(それぞれ当時は自民党幹事長代理&経済産業
相)が、あれよあれよと勝手に自滅してくれて、NHK内部のリベラルな部分
が番組を作り易くなってる…?? 

未だに右翼からは、日本の台湾統治時代を扱った先日の番組、『NHKスペシ
ャル─アジアの一等国』などに抗議が殺到。優遇されたはずの親日派のエリー
ト台湾人からの、植民地時代にたいする批判的な証言を取り上げた番組が「反
日的で精神的苦痛を受けた」とし8400人が8400万円の損害賠償を請求
して提訴。だが、政治家のバックがない。NHK側は「番組内容に問題がない
と考える」としている。

政治権力に左右されるNHKでは困るし…怖いよ〜。
[PR]
by terakoya93 | 2009-08-11 22:02 | 寺子屋 ISSUES !