個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来週末です! 寺子屋ディスカッションクラス全6回…第5回め
  10月14日(日)午前10時半〜12時半 国立かけこみ亭にて
───────────────────────────────────
10月のテーマ─ 災害からの大規模計画的避難について考える

また来ましたね、大型台風。

来ると分かっている災害ならば、過ぎ去るまでは強制的にでも避難して命を守
る施策(それによる損失の責任は問われない)が取れないものか…東京新聞に
「フローレンスの教え」という記事(9月20日付『太郎の国際通信』)が載っ
た。
ノースカロライナ州の「強制避難命令」の話で、命令違反者には罰金まである
という。ハリケーンが上陸する2日も前に命令は出され、数日を過ごせる避難
所が用意され災害弱者のための支援要員や車の派遣があったという。日本の避
難指示には強制力もない「お願い」であり、それも出すタイミングが遅すぎる
という指摘がされていた。

おおすごいと思ったが、現地の報道をみると実際の人々の行動は様々だったよ
うだ。
台風の勢いと人々の行動に触れた記事を読んで、災害列島の日本に暮らすこと
を見つめなおしてみたいと思います。

来ると分かっていても計画的避難は難しい─原発、持つべきじゃないですよね。

<参考>【9月17日付けCNNの日本語記事】
※ 事前の参加表明をお願いします。
 参加表明を頂いた方には、当日用のプリントアウトを添付で送ります。
───────────────────────────────────
【ディスカッションクラス】─全6回
講 師:Caitlin Stronell
日 程:5月13日、6月17日、7月8日、9月9日、10月14日、11月11日 
時 間:月1回、日曜日/午前10時半〜12時半
参加費:全6回参加 15,000円(サポート会員 13,800円)
単発参加:3,000円(サポート会員 2,500円)
初めての方のお試し参加:2,000円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











[PR]
# by terakoya93 | 2018-10-07 08:55 | ディスカッションクラス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
New Internationalist (NI) を読み語る英文読解集中クラス あと1名の追加募集
───────────────────────────────────
【NIクラス】─全10回(9月からの前期5回、来春3月からの後期5回)

NIクラスはいつも満員御礼状態で申し訳ありません。今回、急なキャンセルが
ありまして、追加1名の募集をさせていただきます。お問い合わせ歓迎です。

英語を使うアクティビスト必読! 民衆の視点で世界の問題を読み解く雑誌
『New Internationalist(NI)』を読み語る 英文読解集中クラスです

激動する世界を、地域・環境・マイノリティーの人権などの切り口で分析して
いる雑誌NI。世界の格差貧困と不平等を告発しより公正かつ持続可能な未来を
提案するオルタナティヴ雑誌です。
毎号のNI誌から、講師の選ぶ記事を集中的に読み解き、意見交換します。
たっぷり3時間。オーガニックコーヒー付き

【英語読解、中・上級者向けです】
記事の難易度については実際に扱ったこちらを参考にしてください。
  ↓ ↓ ↓
Issue 494, Smiley-faced monopolists(満面笑みのデジタル支配者たち)
No, Mr Zuckerberg: India's fight for freedom against Facebook

日 程(月1回、日曜日):
前期5回:9月23日、10月21日、11月18日、2019年1月27日、2月24日
後期5回:2019年3月24日、4月28日、5月26日、6月23日、8月4日
会場:アジア女性資料センター会議室 
時 間:午後1時〜4時 たっぷり3時間
講 師:Caitlin Stronell
参加費
前期のみ 16,500円+テキスト代 4,900円(NI誌半年分)
全10回参加 30,000円+テキスト代 9,800円(NI誌1年分)
単発参加1回あたり3,800円+テキスト代(NI誌1冊:bimonthly magazine)
(NI誌が隔月刊となり、1冊の値段が倍くらいになります…ただ今定価確認中)
初めての方のお試し参加3,000円(対象記事のスキャンを pdf ファイル送付)
会場:アジア女性資料センター会議室 渋谷駅から徒歩5分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











[PR]
# by terakoya93 | 2018-09-11 12:55
来週末です! 寺子屋ディスカッションクラス全6回…第4回め
  9月9日(日)午前10時半〜12時半 国立かけこみ亭にて
──────────────────────────────────
9月のテーマ─
 「女性差別なんてもう無い」とか言ってる人のなんと多いことか…

8月の夏休み後、久々のディスカッションクラス開催、お待たせしました! 
やっぱりコレを取り上げたい! …東京医大の女性差別の点数操作。
「女性差別なんてもう無い」とか言って、ボーッと生きてるんじゃねーよ!と、チコちゃん風に言いたくなります(^ ^ ;)チコちゃん知らない人ごめんなさい。

必要悪という言葉で、このひどい差別を正当化する言説がありますが、何も知らされないまま、同じ受験料を払って満を持し人生を賭けて挑んでいる受験に、よもや女だという理由だけで一律の足切りにあうなどとは…とうてい公正な扱いとは言えませんね。

都立高校の入試でも男女別定員制のせいで女性が割りを食っているのです…成績順なら女性が多くなってしまうとのこと。高校で足切りにあって、さらに大学で女だからというだけで減点されて(東京医大だけじゃない、多分)、それでも勝ち残る女性ってむちゃくちゃ「優秀」ですよね。

昔からあるフェミニスト・ジョークは本当のことだった…:
A woman has to do twice as much as a man in order to be considered half as
good. ── Fortunately, that isn’t too difficult.

もちろん、海外でも報じられています。当日は入試を受けた当事者の声を載せたガーディアンの記事を読んで語り合いたいと思います。
  ↓ ↓ ↓
‘Betrayed’: victims of Tokyo medical school scandal speak out
https://bit.ly/2nt3mOg

※ 事前の参加表明をお願いします。
 参加表明を頂いた方には、当日用のプリントアウトを添付で送ります。
──────────────────────────────────
【5月からのディスカッションクラス】─全6回
講 師:Caitlin Stronell
日 程:5月13日、6月17日、7月8日、9月9日、10月14日、11月11日 
時 間:月1回、日曜日/午前10時半〜12時半
参加費:全6回参加 15,000円(サポート会員 13,800円)
単発参加:3,000円(サポート会員 2,500円)
初めての方のお試し参加:2,000円
──────────────────────────────────


[PR]
# by terakoya93 | 2018-08-29 00:10 | ディスカッションクラス
◎ 明日です! 寺子屋ディスカッションクラス全6回…第3回め
  7月8日(日)午前10時半~12時半 国立かけこみ亭にて
───────────────────────────────────
「7月のテーマ」 
プルトニウム余剰問題、ケイトの訪米セッション報告

トランプと金正恩の歴史的会談を受け、日本の余剰プルトニウム問題が今また
国際的に大きくクローズアップされている。

だって朝鮮半島非核化で一致…したのだから。今後の軍事バランス的に、日本
の潜在的核保有も俎上に載せられる問題となる。核兵器に転用できる(核弾頭
をおよそ6千発も生産できる)47トンもの余剰プルトニウムを日本が保有して
いるのを許しているのは、来月自動更新される日米原子力協定という「お墨付
き」のみ。

この米国との協定のお陰で近隣国からの疑いの目をかわしている(核を持たな
い核不拡散条約締結国の内、日本だけが使用済み核燃料の再処理とプルトニウ
ム保有を認められている)状態なのだが、プルトニウムを燃料として使ってい
くから平和利用だという言い訳は、高速増殖炉もんじゅの廃炉決定をはじめ、
福島の事故後の日本の原発事情ではかなり苦しい。

米国からも、もうこれ以上の保有はダメだとつきつけられ、保有プルトニウム
を減らす道すじを明確に示すよう迫られることは必至。

さあ、どうする!? という窮地にあるのだが、日本のメディアが大きく取り
上げないのは、日本政府のホンネ=核保有への道すじを確保しておきたい…と
同調しているからなんだろうか…。

英会話寺子屋の講師 Caitlin Stronell は、原子力資料情報室スタッフとして、
日米原子力協定更新直前のタイミングで訪米。現地でこの問題の政策に関わる
関係者との会議・交渉などを行いました。

明日のディスカッションクラスは、その報告会!!
参考資料:
US demands Japan reduce its plutonium stockpiles
Tokyo urges power companies to reduce plutonium

※ 事前の参加表明をお願いします。 
参加表明を頂いた方には、当日用のプリントアウトを添付で送ります。
───────────────────────────────────
【5月からのディスカッションクラス】─全6回講 師:Caitlin Stronell
日 程:5月13日、6月17日、7月8日、9月9日、10月14日、11月11日 
時 間:月1回、日曜日/午前10時半~12時半
参加費:全6回参加 15,000円(サポート会員 13,800円)
   : 5回参加 12,500円(サポート会員 11,500円)
※ 初回参加時のお支払いをお願いします。
単発参加:3,000円(サポート会員 2,500円)
初めての方のお試し参加:2,000円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






[PR]
# by terakoya93 | 2018-07-07 10:35
◎ 来週末です! 寺子屋ディスカッションクラス全6回…第2回め
  6月17日(日)午前10時半~12時半 国立かけこみ亭にて
───────────────────────────────────
「6月のテーマ」
─ 貧困女性の側からの「代理母」論争


「代理母(surrogate mother)」─ 日本は、利用する側の人たちの国ですが、
担う側の女性たちの傍らにいるインドの医師2人の賛成・反対の討論記事を読
んで、この問題をグローバルに考えます! 

記事はこちら:
Is being a surrogate mother a good way out of poverty?
ちょっと長いけど、易しい英語です! 中味は濃い!

じつは、New Internationalist Easier English Wiki というサイトがあります。
上記記事はこのサイトからです。

雑誌 New Internationalist は、英会話寺子屋の英文読解集中クラスで扱ってい
ますが、読みこなすのが結構ハード!
それを、なんとこのサイトは易しい英語にしてくれています。今後も、このサ
イトからの記事、ディスカッションクラスで使って行きたいと思います(^。^)

ところで生殖については、スウェーデンで子宮移植による出産がありましたね。
【クローズアップ現代】ここまできた!?不妊治療 “子宮移植”で子どもを…

人間の欲望ってどこまでいくのか…

※ 事前の参加表明をお願いします。
 参加表明を頂いた方には、当日用のプリントアウトを添付で送ります。
───────────────────────────────────
【5月からのディスカッションクラス】─全6回
講 師:Caitlin Stronell
日 程:5月13日、6月17日、7月8日、9月9日、10月14日、11月11日 
時 間:月1回、日曜日/午前10時半~12時半
参加費:全6回参加 15,000円(サポート会員 13,800円)
   : 5回参加 12,500円(サポート会員 11,500円)
今回、スペシャルで全6回もしくは5回分をまとめてお申込みの場合、さらに値
下げ(全6回参加 16,800円を15,000円 に、5回参加 14,500円を12,500円 に)
することにしました。この機会にぜひまとめてのお申し込みを!
※ 初回参加時のお支払いをお願いします。
単発参加:3,000円(サポート会員 2,500円)
初めての方のお試し参加:2,000円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











[PR]
# by terakoya93 | 2018-06-09 16:28 | ディスカッションクラス