個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】マイケル・ムーアの処方箋(がんがんクラス2週連続トピック)
【2】お待たせしました! 今年も輸入カレンダーとチョコレート販売
【3】子どもと教育に関わる人へ─ホームレス問題をちゃんと学ぶ授業体験
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┓がんがんクラス2週連続トピック─ご参加下さい!
┃1┃経済危機を救うのは簡単! これがマイケル・ムーアの処方箋だ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
所有する邸宅は7軒から5軒に減るかもしれない、車も13台から9台になり、
飼い犬のミニテリア専属の料理長は辞めてもらわなけりゃならないかもしれな
い…日本と桁違いの米国最裕福層に、自ら尻拭いせよと訴える痛快な語り口!

火曜(国立・午前)と木曜(中野・午後)のクラスそれぞれで、来週とさ来週
の2週続けて扱います。記事こちら。
 ↓  ↓  ↓ 
Here's How to Fix the Wall Street Mess …from Michael Moore
http://www.michaelmoore.com/words/message/index.php?id=237

骨子紹介ブログ
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2008/10/10001250/

翻訳紹介しているサイト
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col1280.htm


┏━┓寺子屋クラスでお求め下さい \(^ ^)/
┃2┃お待たせしました! 今年も輸入カレンダーとチョコレート販売
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<カレンダー>
三鷹の古い友人の商う、子どもの本屋+環境グッズ&安全食品「プーの森」の
セレクト、自然・アート・精神世界・世界の民族など─。
残念ながら、プーの森やきょうりゅうや(おなじく友人のやっている、自然グ
ッズの通信販売の店)のサイトにはまだカレンダーがUPされていませんが、
美しい12枚の大きな写真やアートは1年中楽しめます。プレゼントにもお勧
めです! 寺子屋クラスで手に取ってご覧下さい。
プーの森のサイト
きょうりゅうやのサイト

<チョコレート>─寺子屋クラスにて、1割引販売!
第3世界ショップから仕入れているフェアトレード・オーガニックチョコレー
ト。カカオはドミニカ共和国、砂糖はパラグアイ、バニラはマダガスカル、ミ
ルクと生産工場はスイスです。どこも顔の見える、安心な無農薬・無添加製法
で作られた、かつ大豆レチシンを使わない=遺伝子組み換え大豆混入の心配の
無いチョコレートです。 
http://www.tekuteku.net/chocopa.html

超美味しい! けど1枚約500円ほどと、ちょっと高い…。寺子屋では1割
引の価格で扱います。今年の新製品や、クリスマス用のスペシャルチョコはま
だ販売開始してません。年末に仕入れてお知らせします。お楽しみに (^ ^) !


┏━┓
┃3┃子どもと教育に関わる人へ─ホームレス問題をちゃんと学ぶ授業体験
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
寺子屋をいつも励ましてくださる、武蔵大学教授の武田信子さんより、「ホー
ムレス問題の授業づくり全国ネット」の、画期的な取り組みの案内が届きまし
た。こういう、生きる力をつける授業が欲しい! 
───────────────────────────────────
子どもたちの教育・保育・子育て支援に携わっておられる皆さま

武蔵大学 武田信子です。

もし、会社が倒産してしまったら、病気で働けなくなったら…。家族に迷惑を
かけまいと黙って家を出る実直な親…。履歴書に書ける住所と連絡先がなくな
った時点で、再就職は不能になります。

そうやってホームレスになって路上で寝ているしかない皆さんに、ガソリンを
かけて火をつける少年たち…。その中学生たちも学校では所属感がなくていじ
められ続けていて…。そういった事件はメディアではほんの一部しか報道され
ません。大阪市だけで年間300人もの人が、路上で、病死・栄養失調・餓死・
凍死、襲撃で亡くなっていますが、それさえあまり知られていないでしょう。

公園のホームレスは何をするかわからないから怖いという子育て中のお母さん
たち。でも、人が怖いのは、いつ一般市民(?)から何をされるかわからない
ホームレスの方たちの方かもしれません。

あんなふうにならないように勉強しなさいという先生たち。勉強しなければな
らないのは、ホームレスの問題がどういうものなのか知らない大人たちからで
しょう。

どうぞお出かけ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第一回ホームレス問題の授業づくりセミナーのご案内

 いま日本各地で、子ども・若者たちによる「ホームレス」への襲撃事件が起
こっています。
 格差と貧困・福祉の切り捨てが進む中、多くの人が安心できる「ホーム」を
失い、「ホームレス」となりました。しかし多くの大人は「自己責任だ」「怠
け者」という差別と偏見の視線を投げ、それを感じた子どもたちがストレスの
はけ口を求めて襲撃しています。学校はこの現状を無視して、授業で取り上げ
ようともしてない・・・このような社会のあり方を変え、あらゆる命・人権を
尊重する、「ホームレス」も子どもも若者たちも安心して生きていける社会を
実現するためには「ホームレス問題の授業」を至急、教育の現場で実践してい
くことが必要であると私たちは考えます。
 「ホームレス問題の授業づくり全国ネット」は、これまで「ホームレス」問
題にかかわりながら、支援者、ジャーナリスト、学校教員等、それぞれの立場
から学校での「ホームレス問題の授業」に取りくんできた有志の集まりです。
私たちは、今、学校で実践したい授業を実施し、互いに分かち合い、その成果
を全国に発信するために、第1回の全国セミナーを開催します。
ぜひ多くの方に参加していただきたく、ご案内申し上げます。

主催:ホームレス問題の授業づくり全国ネット
呼びかけ人:生田武志・北村年子・清野賢司・飯田基晴(映像ジャーナリスト)
http://www1.odn.ne.jp/~cex38710/class-homeless.htm

日時:2008年11月24日(月・振替休日) 9:30~16:40
会場:豊島区立生活産業プラザ多目的ホール
(電話:03-5992-7011 東京都豊島区東池袋1-20-15 池袋駅東口下車徒歩
5分)

タイムテーブル
9:30~10:30総会
10:50~16:40授業作りセミナー
 『数字を足したら100になる』アイスブレイク
 『クイズ・どうして生活しているの?』
   (1)考えてみよう……「カマやん」4コマ漫画から
   (2)How Much?……ラインクイズ
 『なぜ野宿になるの? 〜社会の構造を知ろう〜』
 『私たちのくらしと‘ホームレス’』
   (1)『何か変だな』フォトランゲージ
   (2)『シェルター建設をめぐって』ロールプレイ
 『当事者に聞いてみよう』インタビュー
 『「ホームレス」襲撃事件はなぜ起こるのか?』
   (1)野宿者を襲う子どもたち
   (2)「なぜ?…野宿者襲撃・いじめ」ウェビング
 『わたしにぼくにできること』ふり返り

<実際にワークショップ形式の授業として行い、申込み先着40名まで「生徒役」
で参加できます>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講師
・生田武志(野宿者ネットワーク 著書『ルポ最底辺─不安定就労と野宿 』ち
くま新書ほか)
・北村年子 (フリージャーナリスト 著書『大阪・道頓堀川「ホームレス」
襲撃事件』太郎次郎社ほか)
・清野賢司 (東京都教員 NPO法人TENOHASHI事務局長 中学校社会科公
民的分野教科書執筆者)
・他に、路上生活当事者・「ホームレス」問題の授業を実践している先生が講
師を務めます。

申込み
氏名・連絡先(できればメッセージも)を明記の上、下記にお申し込み下さい
  メール homelessmondai@yahoo.co.jp
  電 話 090−8795−9499(野宿者ネットワーク)
  FAX 03-3389-0675
 (締め切り/11月20日・木)
参加費 1000円(会場にて集金)
[PR]
# by terakoya93 | 2008-10-17 20:40 | 寺子屋レギュラークラス
ディスカッションクラス●─ "MULTITUDE"(マルチチュード)を読む! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第4回 10月25日(土)
     ─貧者の富・民主主義を実現するマルチチュード
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──貧者の富とは何か? かれらの惨めな「持つこと」よりも、力強い「共に
在ること」の発覚(revelation)だ…。

富の概念が「持つこと」とほとんど同義の世の中で、「在ること」の価値とそ
の富をしっかり認識するのは難しいが、グローバリゼーションが進む中、貧困
の原因は貧者の側にあるのではなく、新自由主義的経済政策に大きな責任があ
ることが、情報化社会の中でグローバルに認識され、世界的な貧者の抵抗運動
が同時多発、かつグローバルな連携を含んで起きている。

日本でも遅まきながら、この数年貧困問題が構造的な社会問題として認識され
るようになりメディアでも無視できなくなってきましたね。ついこの間まで、
セレブだヒルズ族だと言ってたのは二極化の上の方に注目していたからでしょ
う。

昨日観たテレビの米国のホームレス1日目の男性を取材した番組で、施設の大
部屋に何人もまとめて収容され、コンクリートの床に粗末なマットで眠りにつ
く彼が、仕事を得る為の必需品として携帯電話の充電をするのが印象的だった。
貧者はいまやネット社会とつながっていなくては生きられない。それはなにも
「先進国」だけの話ではなくて、世界のスラムや超貧困地帯でも、支援活動は
パソコンと共にやって来る。パソコンは情報取得と発信の手段だが、教育支援
・職業訓練などに使え、最もパワフルで安価、しかもインフラが整っていなく
ても使えるのだ。

──「非物質的生産」が席巻する世界のグローバル化の中で、マルチチュー
ドは民主主義を実現することのできる唯一の社会的主体。変革と解放をめざ
す政治的行動は、マルチチュードという基盤に立ったときにのみ可能になる。

──マルチチュードは差異をなくして同化し、統一行動に駆り立てられてし
まう群衆や暴徒とは違う。かれらは自発的に行動できず、外部からの操作を
受けやすい。そうではなくて、差異を差異のまま保ち、ひとつに構成される
ことなく、けれども共に行動することができる主体である…

そういう者に私はなりたい……。

さらに、マルチチュードの概念が一番民主主義に近い…というより、マルチ
チュードを実現するという課題は、民主主義を実現するという課題とイコー
ルで結べると書いてある! 
民主主義って、実はいままで実現したことが無いですよねぇ。日本では多数
決のことに矮小化されたり、間接民主主義のお任せモードが支配…。

今回は、貧者の富という逆転の発想と、民主主義を実現するマルチチュード
という概念を、なんとかゆるやかにつかもうと思います。
──────────────────────────────────
全8回=月2回土曜日 午前11時〜午後1時(英文読解中・上級者向け)
講師:Kimberly Hughes (Peace Activist、大学教員) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日 程:9月20日・27日、10月11・25日、11月8・22日・12月6日・09年1月10日
時 間:午前11時〜午後1時 英語のみで2時間、オ−ガニック・コーヒー付
参加費:全8回…22,000円 単発参加…3,000円 寺子屋入会金…6,500円
期間中、他の寺子屋レギュラークラスへの振り替え受講もできます。
会 場:国立・かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩3分)
お申し込み・お問い合わせ
[PR]
# by terakoya93 | 2008-10-16 14:03 | ディスカッションクラス
ディスカッションクラス●─ "MULTITUDE"(マルチチュード)を読む! 
───────────────────────────────────
読むほどに、なかなか難しい!! 全部理解などできないけれど、私たちが
いま世界的なパラダイムシフトのだだ中にいるということを感じとれます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第3回 10月11日(土)─「非物質的労働」がもたらした変化
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マルチチュードとは? それは資本の支配のもとで働くすべての人々が含まれ
る階級概念だが、これまで言われてきたところの「労働者階級」ではない。労
働者階級という概念には、賃労働以外の労働の排除がある。例えば出産や子育
て、介護などの社会的に重要な再生産労働も、家族として無給(かつ、無休!)
でなされる場合は労働者とみなされてこなかった。

かつて社会を主導的に変化させてきた工業労働─例えば工業労働の規定する労
働日が、家族や学校を始めすべての社会制度を徐々に変化させて社会全体を引
っ張ってきた─に取って代わって、20世紀末の数十年に、主導権を握ること
になったのは「非物質的労働」である。「非物質的労働」とは、知的・言語的
生産(イメージ・アイデア・コミュニケーション)と安心感・満足・興奮とい
った情動を生み出す労働(例えばニュースは魅力的でエキサイティングでなけ
ればならない)などを指す。今やこの「非物質的労働」が質的主導権を握り、
他の労働形態や社会、地球全体に影響を与えている。今日の労働と社会は情報
化を強いられ、「非物質的労働」を重視するものへと変容を迫られている。
グーグルなしでは、オフィスワークができなくなっていないか? また、遺伝
子組み換え農作物は、農業の情報化の顕著な例である。

「非物質的労働」が主導的になったといっても、「非物質的労働」を担う人々
が優遇されているという訳ではまったくない。労働時間と余暇時間の区別はま
すますなくなり、安定雇用は過去のものとなった。

…と、なんだこれじゃあ悲観的! と思えるかもしれませんが、それはこれま
での価値観からのしばりがあるからだ…と思う。経済的価値が至上のものとい
う価値観、それによって人々は誘導されるという考えとは違い、経済以外の豊
かさの存在を、多様さの中に大きな価値として含みこむ価値観。貧者の豊かさ、
そしてマルチチュードは民主主義を実現することのできる唯一の社会的主体だ
ととらえる部分に進む前段として、この情報化社会での「非物質的労働」の台
頭をおさえます。
───────────────────────────────────
全8回=月2回土曜日 午前11時〜午後1時(英文読解中・上級者向け)
講師:Kimberly Hughes (Peace Activist、大学教員) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日 程:9月20日・27日、10月11・25日、11月8・22日・12月6日・09年1月10日
時 間:午前11時〜午後1時 英語のみで2時間、オ−ガニック・コーヒー付
参加費:全8回…22,000円 単発参加…3,000円 寺子屋入会金…6,500円
期間中、他の寺子屋レギュラークラスへの振り替え受講もできます。
会 場:国立・かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩3分)
お申し込み・お問い合わせ
[PR]
# by terakoya93 | 2008-10-06 11:37 | ディスカッションクラス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】必見URLその1─NHKの削除とのいたちごっこ沢田研二が歌う9条
【2】必見URLその2─米副大統領候補サラ・ペイリンが表わす馬脚
【3】11月からのNIクラス、募集前にすでに定員まであと4人!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┓必見URLその1─
┃1┃NHKの削除とのいたちごっこ沢田研二の9条ソング
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
還暦を迎えた沢田研二の、憲法9条を守りたいメッセージ・ソング、『我が窮
状(9条)』熱唱した後の、彼の顔がイイ!!

まだ曲を聴いたことの無い人、急がないと次々にNHKに削除されてます。こ
URLもいつまでもつか…。。

以下のURLは削除例「この動画は、著作権法上の権利が侵害されたとのNHK
(Japan Broadcasting Corporation)による申し立てにより削除されました」
となってます。
http://jp.youtube.com/watch?v=us35rNnGmE0

でもね〜、NHKのうた番組(たとえば「みんなのうた」)なんかは削除され
ません。まーキリがないとも言えますが。。でも、やっぱり政治的だから消し
たいんじゃないのか?? とつい思ってしまいます。

┏━┓必見URLその2─
┃2┃米副大統領候補サラ・ペイリンが表わす馬脚
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
若く美しいこともあって注目を集めまくる、マケインに指名されるまで「誰も
知らなかった」米国共和党副大統領候補サラ・ペイリン。なんと、マケインも
指名するまでに会ったのは2回だけだそうです。

超人気ブログ「カナダde日本語」にリンクされている3つの動画。ひとつめは、
ペイリンが語る外交政策とその経験、ふたつめは、そのインタビューをおちょ
くった大人気番組サタデーナイト・ライブ。みっつめはハリウッドスター、マ
ット・デイモンの語る、ペイリンが副大統領になったならとんでもない、粗悪
なディズニー映画を観るような事態になるとの嫌悪感あらわのコメント。全て
日本語解説付きです (^ ^)
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1117.html

┏━┓
┃3┃11月からのNIクラス、募集前にすでに定員まであと4人!!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
申しわけありません。月に1回だけの、英文読解集中クラスの<寺子屋お知ら
せメール>での募集前に、雑誌NIのメールマガジンでの紹介と、既参加者か
らの継続希望で、既に定員10人のところ6人まで埋まってしまっています。

この後、各種MLや雑誌NIのメルマガに2度目の案内を出す予定です。参加
ご希望の場合はお急ぎ下さい m(_ _)m 。
もしも定員に達してしまって、さらに6人以上のお申し込みがあれば、別建て
のクラスも考えます。前回募集時はそうなりましたが、はてさて…?!

<新規募集! 08年後期NIクラス>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
英文読解集中クラス New Internationalist(NI)を読み語る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
全6回=第3日曜日 1:30〜4:30pm(英文読解中・上級者向け)定員10名 
講師 Tina Burrett(研究者、ケンブリッジ大学博士過程)
───────────────────────────────────
世界の貧困と不平等の問題を報道し、より公正かつ持続可能な未来を提案する
オルタナティヴ雑誌NI。より良い世界を目指して活動している人々に愛読さ
れているこの雑誌を集中的に読み、世界のアクティビストの視座を学びます。
毎号のNIから、講師の選ぶ記事を集中的に読み解き、意見交換する時間です。
キーワード解説・社会市民運動の歴史的背景の理解を含めた読解・それらをふ
まえた討議の時間も含め、たっぷり3時間(オーガニック&フェアトレード・
コーヒー付)
───────────────────────────────────
日 程:11月16日, 12月21日, 09年1月18日, 3月15日, 4月19日, 5月17日
参加費:全6回コース18,000円+NIテキスト代を6ヶ月分6,000円。 
単発参加1回あたり3,800円(テキストは6カ月分一括購入要)
入会金:3,000円。通常6,500 円のところ、特別割引きです
会 場:アジア女性資料センター会議室 渋谷駅から徒歩5分
お申し込み・お問い合わせ
───────────────────────────────────
※受講ご希望の方は、ご住所をお知らせの上お申し込み下さい。先着10名にて
締め切らせて頂きます。6回通しの参加者優先です。

お申し込み頂いた方には、10月末に雑誌NIをお届けし、同時期に受講料振込
のお願いを別途致します。
NIテキストは以下の2つのセットです。
・イラスト・写真が豊富なフルカラー雑誌 A4判 約40ページ
・NIジャパン(NIの日本語解説誌) A5判 約50ページ
主催:英会話寺子屋  協力:NIジャパン/アジア女性資料センター

[PR]
# by terakoya93 | 2008-10-03 10:48
●いよいよ今週末から、秋のディスカッションクラスが始まります! 
そして「ピースウィーク in くにたち」も、今週末から9日間に渡って盛りだくさんに開催。
リベラルな街、国立に来て、地域で取り組む平和活動の多様さを体験し、自由にお持ち帰りください〜。  ^ ^;)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1回 戦争─<帝国>の暴力はいかに正統化されるか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新種の戦争の時代が出現した。「敵」はグローバル秩序の維持に必要な存在と
なった。「セキュリティ」の概念が、本来の人々の恊働により生み出されるも
のから、暴力にもとづくものへとシフトしていく。。
…グローバル支配の時代の戦争が、それまでとどう違うのかに焦点をあて、そ
して、翌週の映画『IRAQ for SALE』を観るクラスへとつなげます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日 程:9月20日・27日、10月11・25日、11月8・22日・12月6日・09年1月10日
時 間:午前11時〜午後1時 英語のみで2時間、オ−ガニック・コーヒー付
9月27日のみ午前11時〜午後3時(軽食付き):ピースウイーク in くにたち
参加=「映画『IRAQ for SALE』&英語でトーク*2」
参加費:全8回…22,000円 単発参加…3,000円 寺子屋入会金…6,500円
期間中、他の寺子屋レギュラークラスへの振り替え受講もできます。
会 場:国立・かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩3分)
お申し込み・お問い合わせ

<「ピースウィーク in くにたち」参加イベント>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月23日(火)13:30〜16:30
映画『HIDDEN IN AMERICA』&英語でトーク*1 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先進国の中の貧困。懸命に生きても落ち行く絶望の底から、人のつながりに見
いだす希望…このゴールデン・グローブ賞ノミネート作品を、講師と一緒に観
て、平和を脅かす貧困問題を考えます。
参加費:資料代 500円/映画(日本語字幕付)のみの参加も可
─休日はクラスの無い寺子屋ですが、特別に火曜日クラスの講師と共に! 時
間もシフトして午後の開催です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月27日(土)11:00〜15:00(軽食付き)
映画『IRAQ for SALE』&英語でトーク*2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経費は税金、命のリスクは貧しい国民が負う。すると巨万の富が軍事企業に流
れ込む。この仕組みを暴露するドキュメンタリー(東京平和映画祭上映作品)
を講師と観て、儲かる戦争の現実と、戦争難民と直接つながって世界を変える
希望を語ります。
参加費:資料代 500円+軽食代カンパ(軽食予約要。持ち込みも歓迎)
/映画(日本語字幕付)のみの参加も可 
─ディスカッションクラスの拡大バージョンとして開催 \(^ ^)/ 。

[PR]
# by terakoya93 | 2008-09-17 09:53 | ディスカッションクラス