個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ディスカッションクラス 「今月のテーマ」
原発とテロと核武装! ─ 4月17日(今期の最終回)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
戦争の形は、宣戦布告を伴う世界大戦型から、テロ型の戦争に変節し、戦闘員と非戦闘員の区別ももはや無い時代になってしまった。不自由のない市民生活と、力によるテロの抑えこみは両立しない。

日本の原発推進政策は潜在的核兵器保有国でありたい政府の思わくからだが、原発へのテロが実際に計画された今、政府は核を持つことによる戦争の抑止などより、原発を持つことでのテロ誘引について真剣に考えるべきだろう。
朝日新聞:原子力施設もテロ標的か ベルギーテロ容疑者が襲撃計画

日本が核兵器のもととなる余剰プルトニウムを50トン近くも所有していることへの懸念が、中国などからだけでなく米国からも示されている。
東京新聞:プルトニウム、米に輸送へ 茨城・東海村に船到着

使用済み燃料の中にあるプルトニウムを再び原子力発電で再利用する「核燃料サイクル」を原子力政策の基本とし、プルトニウムは核兵器ではなくエネルギー源として使うのであると、日本は国外向けに見え透いた言い訳をしている。

しかしプルトニウムを燃料として使う高速増殖炉もんじゅは、事故を起しこれまで一度も発電できてない(維持費が1日あたり5500万円)し、既存の原発で MOX 燃料(ウラン・プルトニウム混合燃料)の形でプルトニウムを使ったりしているが、そんなもんでは全然減ってくれない。

2018年には、 余剰プルトニウムを日本は持たないことを定めた日米原子力協定の期限が訪れるが、その時トランプが大統領だったら日本の面倒はもうみないと日米同盟破棄、日本は独自に核武装へと進むかもしれない!?

日本が核武装?!
なんと、内閣法制局長官横畠裕介氏は3月18日の参院予算委員会で、核兵器の使用は憲法違反に当たるのかとの質問に対し「わが国を防衛するための必要最小限度のものに限られるが、憲法上あらゆる種類の核兵器の使用がおよそ禁止されているとは考えてない」との見解を表明!
核使用は憲法禁止せず

やばいよ! 

クラスでは、現在原子力資料情報室のスタッフとして働くケイトさんに、プルトニウムをめぐる今の情勢を解説してもらい、それをもとにディスカッションします。

参考記事(英文):Why Target Belgium? For Terrorists, the Answer Is Complicated and Nuclear

Plutonium Shipment to Depart Japan for United States ー Exposes Failure Of Global Reprocessing Programs
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日 程  4月17日(日)    
時 間午前10時半~12時半
場 所国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
参加費  単発参加 3,000円(サポート会員 2,500円)
     初めての方のお試し参加 2,000円  
申込・お問合せ zv6m-ishr@j.asahi-net.or.jp 
サポート会員とは:http://www.asahi-net.or.jp/~zv6m-ishr/05.html
今期ディスカッションクラスの最終日です。次期クラスについては近日中に!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中野LOUDクラス一旦終了のお知らせ ─ ラストクラスは、4月21日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジェンダーとセクシャリティを中心に英語を学ぶ中野LOUDクラス、素敵な講師の My Persson さんと続けて来ましたが、彼女がスウェーデンに帰国することになりました。
ついては歴史的名著 A New View of a WOMAN'S BODYを読むクラスの最終回を最後に、中野LOUDクラスについて一旦終了させて頂きます。

ジェンダーとセクシュアリティは英会話寺子屋の大きなテーマ。遠くない将来、再開していきたいと思っています。

ラストクラスでは、The Clitoris: A Feminist Perspective の最後のクライマックス部分を扱います。参加希望の方、ご連絡ください m(_ _)m 。
[PR]
by terakoya93 | 2016-04-07 22:17 | ディスカッションクラス