個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

テレビを観ていると、竹島や尖閣諸島に関して「我が国固有の領土」という言い方が繰り返される。現在、生活を営む「我が国」の人々が暮らしているわけではない土地だ。

……我が国固有の領土……我が国固有の領土……我が国固有の領土……耳タコ。

根拠は示されない。 いつからそうなのか? どう認められているのか? 

テレビは嘘をつかないだろう。だって嘘をついたら信用問題で大変なことになる…と良心的な人は思うのだが、正解は、テレビに対して圧力をかける力のある者(民放の大スポンサーや、NHKの予算決定権のある国会議員らと、そのバックにある経済界)にとってダメージとなる報道をすれば大変なことになるが、それ以外は握りつぶせるので問題にならない。実際テレビの嘘は多い。テレビ業界の人に聞くと、いくらでも出て来る。

嘘も100回つけば真実になると言ったとされるのはヒットラーの側近ゲッペルスだが、マスコミや政治家、特にテレビによってこの手法が、すこぶる有効な洗脳手段として現代でも実行されている。
まず竹島について:
日本の竹島(独島)編入は日露戦争中の 1905年 2月、韓国(当時大韓帝国)の植民地化を進め、すでに外交権も奪いつつあった中でのものであった。韓国民にとっては、単なる「島」ではなく、侵略と植民地支配の起点であり、その象徴である。

そして尖閣諸島について:
尖閣諸島(「釣魚島」=中国名・「釣魚台」=台湾名)も日清戦争の帰趨が見えた1895年1月に日本領土に組み入れられ、その3カ月後の下関条約で台湾、澎湖島が日本の植民地となった。

いずれも、韓国、中国(当時清)が、もっとも弱く、外交的主張が不可能であった中での領有であった。
(「領土問題」の悪循環を止めよう! ─日本の市民のアピール─より)

「領土問題」の悪循環を止めよう! ─日本の市民のアピール─では、下記のような提案もしていて、賛同者を募っている。10月17日まで。 
9、こうした争いのある「領土」周辺の資源については、共同開発、共同利用以外にはあ りえない。主権は分割出来ないが、漁業を含む資源については共同で開発し管理し分配する ことが出来る。主権をめぐって衝突するのではなく、資源を分かち合い、利益を共有するた めの対話、協議をすべきである。私たちは、領土ナショナリズムを引き起こす紛争の種を、 地域協力の核に転じなければならない。
10、こうした近隣諸国との葛藤を口実にした日米安保の強化、新垂直離着陸輸送機オス プレイ配備など、沖縄へのさらなる負担の増加をすべきでない。

私も過日、賛同署名しました (^ ^) !→こちらから

報道しないという形の歪曲もある。原発いらない官邸前行動はずっと続いていて、自民党本部前にも拡大したし、原発以外の問題でも連日人々が抗議の声をあげているが、テレビは無視している。

ゲッペルスは「大衆の操作は簡単である、近隣諸国は常に脅威であると言い続け、平和主義者は愛国者の敵と言えば良い」とも言っているそうだ。

くっそー操作されまいぞ!!

踊らされずに歴史から学びましょお。今週土曜日の「映像を観てディスカッション」クラス、石油争奪の世界戦略とイラク戦争を検証するフィルム。
 ↓  ↓  ↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<10月6日(土)午前10:30~午後1:00@国立かけこみ亭>
Blood and Oil/流血の石油争奪(60分)─ 後半

前半はこちらの YouTube で確認できます:
26分56秒のところで、FUELING TERROR のタイトルがでますが、そこからが後半です。

トランスクリプト(pdf ファイル):
トランスクリプトでは11ページめ。FUELING TERROR 以降です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ぜひぜひご参加を! 

原発が行き詰まれば、それをも利用して石油戦略に日本も喜んで巻き込まれようという、タカ派ばかりが民主・自民の中枢に踊り出ている!

改憲して、軍隊を持つ夢を捨てない自民党は安倍総裁返り咲きで、とうとう「徴兵制」という言葉を繰り出した!! あ"~~!
自民、徴兵制検討を示唆 5月めど、改憲案修正へ
[PR]
by terakoya93 | 2012-10-05 00:20 | 寺子屋 ISSUES !