個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【追加情報です (^ ^) 】

<原発どうなってる?! ライヴ映像>
福島第一原発の今…JNNが東京電力福島第一原子力発電所の山側に設置した放送用高感度HDカメラからの映像です。
http://www.youtube.com/user/tbsnewsi#p/l

毎朝起きると、ここを観に行く私。現地にいる人が退屈するのか、時々カメラが大きく動きます。2号機と4号機から結構水蒸気状のものが常時出ているのですが、今朝は出てません。映っているのは醜く壊れた原発の建屋なのですが、晴れた朝には爽やかな鳥の声が聞こえます…。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<放射能汚染どうなってる?!>
22日に放送され、大評判だったNHKETV特集『ネットワークでつくる放射能汚染地図』の再放送─28(土)午後3時からNHK教育

放射線医学研究所に勤務していた放射線衛生学の木村真三さん、上司から個人的な測定はしないようにと告げられ、辞表を出して、被災地に入り放射線の測定を始めた。

私も見逃してたんで、土曜日に観るぞ~。どうしても都合がつかない人は、こちらのサイトへ!
『ネットワークでつくる放射能汚染地図』動画と文字おこし:
[PR]
by terakoya93 | 2011-05-26 11:23 | 寺子屋 ISSUES !
情報取得手段であるツイッターのことを、ず~~っと書こうと思っていた。
いずれ…ちゃんと! だって、今やネットで情報を得るかどうかの格差はホント、すさまじい。

必要な情報へのチャンネル(ひも付きではない良心的な専門家とのアクセス)を、情報収集手段として構築できていた数少ない人たちは別として(そういう人たちも全方位という訳には、なかなかいかない)、一般大衆向けメディア情報ときたら、常に「大本営発表」に過ぎない。

フェイスブックやミクシィなど色々ありますが、ワタシ的にはツイッター。
なので、「ツイッター参加へのご招待」的記事を<寺子屋お知らせメール>に書こうとしていた、その矢先に大震災と原発事故が起きててんやわんや…だったのでした。。

ツイッターについては、近々書きますが、ツイッターで得た情報から。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<原発どうなってる?!─5月13日時点>
まずは、寺子屋としては (^ ^;) 英語情報─字幕付きです:
 ↓  ↓  ↓
「福島は安定していない」
米国のエネルギー・コンサルタント会社フェアウインヅ・アソシエイト社( Fairewinds Associates ) の主任エンジニアである アーノルド (アーニー) ・グンダーソン氏のビデオ・メッセージです:

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<原発どうなってる?!─5月23日時点>
次にこれも圧巻。原発推進まっしぐらだった国会でこんなの、前代未聞。
正式に参議院の行政監視委員会にて参考人として、脱原発の論客が語った。
 ↓  ↓  ↓
参議院USTREAM中継 脱原発への道 1/2
参議院USTREAM中継 脱原発への道 2/2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<政府の対応どうなってる?!─5月24日時点>
子どもの被曝20ミリシーベルト基準撤回を求めて、福島から文科省に抗議に来た親たちと支援者。5月24日。すごい数。OurPlanet TV の報道。

俳優の山本太郎はツイッター始めて間もなく原発問題で仕事を干される覚悟を決めた発信を開始したが、このアワプラTVのインタビューの最後を飾っている。静かな怒りを帯びた真摯なコメントが素晴らしい:
「20ミリシーベルト基準」撤回を~福島の父母らが文科省に要請行動

大臣も副大臣も「所用がある」と言って、福島から来た被害者に会わず。所用とは、国際サッカー連盟のFIFA会長が震災支援のため来日したためと言われているが、産経ニュースによると、会談はすでに23日午前に終了。24日は離日の日。解せん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<脱原発ムーヴメント!>
テレビや新聞のニュースにはならないけど、見てください、この数、このバラエティー! (^ ^)ノ! ほぼ毎日の、全国的な、脱 or 反原発イベント!
 ↓  ↓  ↓
脱原発カレンダー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<オルタナティヴなエネルギー!>
原発輸出にストップをかけるべく、太陽光発電の研究と開発を長く続けている古い友人がやっている活動。陸前高田方面に行きっぱなし…とか:自然エネルギー事業協同組合 REXTA

上記も含む支援活動「つながり・ぬくもりブロジェクト」が寄付を求めてる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3・11以降、世の中変わるかもしれないよー。唯一の希望です。

<明日午後ですが…寺子屋国立がんがんクラス・トピック>
Japanese Officials Ignored or Concealed Dangers
日本の当局、危険性を無視あるいは隠蔽してきた

5月26日(木)─3時~5時@スペースFにて 見学歓迎 (=゜ω゜)ノ
[PR]
by terakoya93 | 2011-05-25 12:49 | 寺子屋 ISSUES !
このメルマガ(そのままブログに掲載)が「有益な情報だ」との声をたくさん頂いています。ありがとうございます (^ ^;) 。
忙しさにかまけて、送りたいと思う情報の1/3ほどしか発信してません。

寺子屋クラスでの情報量は10倍!! お出かけください m(_ _)m 。
  ↓  ↓  ↓
 夏までの限定3回、ディスカッションクラス─参加者募集! 

【注】必ず5月末までにメールにて参加予約お申し込み願います!
 ─各クラス最少催行人数5人(下回った場合、クラス開催を見合わせます)
────────────────────────────────────────
6月4日(土)
  原発事故から考える民主主義─インドと日本の民度の相違 
────────────────────────────────────────
インドの大学で研究活動を続けているケイトさん、しばらく日本に滞在していましたが、6月中に日本を離れます。
原発事故を目の当たりにして研究テーマの変更まで考え中の彼女から、その概要を話してもらい、共に考える時間にします。

 講師 Caitlin Stronell 
 Jawaharlal Nehru 大学(インド)博士課程、NIジャパン発起人

────────────────────────────────────────
7月2日(土)、7月23日(土) 映像を観て、ディスカッション
────────────────────────────────────────
講師ダレルさんの豊富な映像コレクションの中から、彼に選んでもらいます。

映像コレクションはこちらに:http://www.dgmoen.net/t_index.html
「Promoting Social Justice, Human Rights, and Peace」というタイトルがついたサイトです。リクエストも歓迎 (^ ^) ! 

 講師 Darrell Moen, Ph.D.
 芝浦工業大学教授、一橋大学・津田大学でも講義、文化人類学者、
 Peace Activist 

────────────────────────────────────────
日 程 全3回 6月4日、7月2日、7月23日 
時 間 午前11時~午後1時
場 所 国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
受講料 3回参加 8000円/2回参加 5500円 
単発参加 3,000円(サポート会員は2500円)
入会金 3,000円(通常6,500円のところ:寺子屋に初参加の方のみ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[PR]
by terakoya93 | 2011-05-19 00:45 | ディスカッションクラス
前回お送りした「イギリス channel4 で報道された原発労働者の実態」は、
1995年作。もう16年前のものでした。

「日本ではこんなの、事故後の今でもテレビで報じるのが難しいだろうか…」
と書きましたが、これを教えてもらいました。琉球朝日放送の報道。
 ↓  ↓  ↓
Qリポート 原発点検労働者の実態

樋口健二さんが16年分老けてます (^ ^;) 。
[PR]
by terakoya93 | 2011-05-14 09:43 | 寺子屋 ISSUES !
原因が大震災であれ個人的理由であれ、同情の余地があろうがなかろうがとにかく何もかも失うということがあり得る─地震の活動期に入ったとも言われる日本に住んでいればなおのこと。

何にもなければ、自信を無くし、果てしなく弱気になり、自暴自棄にもなるだろう。そしてそこにつけ込む連中に食いものにされていく。

ずっと何十年もそうだった…。原発で働く末端労働者は、つけ込まれた人たちだ。事故が無くても定期点検のたびに被曝労働者を必要とする原発は、明日の米が無い人々の健康と引き換えに稼働してきた。

以下の Youtube 動画、講師のダレル・モエンさんから教えてもらいました:
イギリス channel4 で報道された(1995年)原発労働者の実態。3つ連続してますが、それぞれ8分くらいです。
 ↓  ↓  ↓
隠された被曝労働~日本の原発労働者1

隠された被曝労働~日本の原発労働者2

隠された被曝労働~日本の原発労働者3

日本ではこんなの、事故後の今でもテレビで報じるのが難しいだろうか…。 
登場する、昔から原発労働者を撮り続けている写真家の樋口健二氏は、反原発運動に関わる人たちの中では有名人。こんなに英語が上手いとは!…ってのは関係ないんですが…ホームレスと原発の深い関係がわかる! 

以下、今週末にせまったので再送です! 他のクラスからの振替参加も歓迎!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
何もかも失った人への支援─映像を観てディスカッション
5月14日 土曜日、午前11時~午後1時 @かけこみ亭
"The Homeless in Japan" 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
格差社会、ネットカフェ難民の問題に進展のないなか、大震災の発生で日常が奪われ、突然何もかも失う人々の現実を目の当たりにしています。

被災者は「かわいそう」で、支援に感謝しつつ自ら立ち直らなければならないと、国民意識の誘導がメディアを通じて増幅されている気がします。
「助け合わなければ」と手を差し伸べる側に、被災した相手への対等感がない。
助けられる側からの権利主張はとってもしにくい雰囲気。ほとんど圧力。

この圧力を感じ取れる人が本当に少ない。特に専門家の中には。この国の福祉行政とそれを取り巻く意識の、かわらない貧しさ! 

地震の活発期に入ったと言われる日本列島で、明日はホームレスかもしれない私たちです。意識改革が必要。持たざる者との連帯を! 
────────────────────────────────────────
3月19日に開催するはずだったクラスの振替開催です。
連綿とホームレス支援を続け、かれらと連帯する人々の意識を学ぶ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 講師 Darrell Moen, Ph.D.
 芝浦工業大学教授、一橋大学・津田大学でも講義、文化人類学者、
 Peace Activist 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[PR]
by terakoya93 | 2011-05-12 18:09 | ディスカッションクラス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】延期となったディスカッションクラス=5月14日
【2】連休明けのレギュラークラス しばらくは原発ざんまい?!  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ディスカッションクラス 何もかも失った人への支援

格差社会、ネットカフェ難民の問題に進展のないなか、大震災の発生で日常が奪われ、突然何もかも失う人々の現実を目の当たりにしています。

被災者は「かわいそう」で、支援に感謝しつつ自ら立ち直らなければならないと、国民意識の誘導がメディアを通じて増幅されている気がします。
「助け合わなければ」と手を差し伸べる側に、被災した相手への対等感がない。
助けられる側からの権利主張はとってもしにくい雰囲気。ほとんど圧力。

この圧力を感じ取れる人が本当に少ない。特に専門家の中には。この国の福祉行政とそれを取り巻く意識の、かわらない貧しさ! 

地震の活発期に入ったと言われる日本列島で、明日はホームレスかもしれない私たちです。意識改革が必要。持たざる者との連帯を! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月14日 土曜日、午前11時~午後1時 @かけこみ亭 
 日本のホームレス─映像をみてディスカッション
─────────────────────────────────────────────
3月19日に開催するはずだったクラスの振替開催です。
連綿とホームレス支援を続け、かれらと連帯する人々の意識を学ぶ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 講師 Darrell Moen, Ph.D.
 芝浦工業大学教授、一橋大学・津田大学でも講義、文化人類学者、
 Peace Activist 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【2】連休明けのレギュラークラス しばらくは原発ざんまい?! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月12日・19日(木曜日)
 午後3時~午後5時:国立/午後7時半~9時半:中野
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講師@国立 Samantha Landau ICU 博士課程、芝浦工業大学講師ほか
講師@中野 Gale Kienlen 大学講師
─────────────────────────────────────────────
今回の原発事故は国際問題。事故後の原発を抱えて生きていく私たちは、英語でも全容を把握しよう! ということでちょっとチャレンジを続けます。

マサチューセッツ工科大学のサイトに掲載された、今回の事故を起こした原子炉の構造と、3・11の地震と津波の後、最初の24時間に何が起こったかという解説記事にトライ。

ちょっと長めですが、連休中にぜひ読んでみてください。5月12日(木)の連休明けクラスから、2週連続で扱う予定です。
マサチューセッツ工科大学記事「原子炉構造 & 福島原発で何が起こったか」
http://mitnse.com/page/4/

【注!】国立クラスについては会場変更(近場ですが)の可能性あり、参加希望の方、事前にご連絡ください! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by terakoya93 | 2011-05-02 19:08 | ディスカッションクラス