個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

セーフティ・ネットのない米国の貧困はここまで来ている! 
映像で観るとリアルに迫ります。
 ↓  ↓  ↓
Tent cities spring up in LA

米国の後追いばかりしている日本の現実も見据えよう! 
世の中を、規制をゆるめた企業が支配する市場にまかせて「自己責任」を言い立てた結果がこの「貧困」社会だ!

ただ今、明治公園「反貧困世直し大集会」開催中。
ライブ上映中!! アクセスを! あ、知り合いが…。
(たまに中断してますがサイトをオープンにしておくと始まります。)
 ↓  ↓  ↓
反貧困TV「世直しだよ!全員集合~6時間生放送~」

以下転載です:
*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*°☆:*:・°★:*:
     Standing Together, Creating the Future
    OurPlanet-TV メールマガジン  2010.10.14
       http://www.ourplanet-tv.org    
*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*°☆:*:・°★:*:・

 リーマンショックから2年─。派遣社員は次々に派遣切りにあうような厳しい状況が続き、「希望のもてる社会」はなかなか実現しそうにしません。
 誰が、何を、どうすれば、この閉塞感を突破し、希望のもてる社会へと変えていくことができるのか?「希望のもてる社会」のあり方を考えるために、10月16日「反貧困世直し大集会」が開催
されます。

 この「反貧困世直し大集会」を反貧困TVがまるまる生中継!
会場と全国の人々をつなぐことで、集会に参加できない地方の人とも思いを共有し、本当に社会を動かしていくのは、私たち市民一人一人の声であることを確認したいと思います。

*反貧困TVブログ 
*動画配信ページ

[PR]
by terakoya93 | 2010-10-16 14:35 | 寺子屋 ISSUES !
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ▼ ディスカッションクラス
 【シリーズ】世界の収奪システムを解体せよ ─ キーワードは脱成長! 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


<前半第2回め & 第3回め>
10月23日(土)11:00am-1:00pm 担当講師:Kimberly Hughes
11月13日(土)11:00am-1:00pm 担当講師:Kimberly Hughes
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 地球的免疫反応で巨大企業病をやっつけよう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不況の回復のためには、雇用を生む経済成長しかないと為政者は繰り返すが、それはもはや解決の希望的観測にすら値しない。単なる幻想にすぎない。

経済成長とは、地球の資源が限りなく、私たちの欲望が限りなく、あふれる不要品と廃棄物をこの地球がその生態系の循環システムで吸収分解して、生命が宿る場をいつまでも提供してくれる、という前提がなければ成り立たない!

地球が一つの大きな生命体として生きている時に、巨大企業の活動はあたかもガン細胞のように巣くい、地球はいまや慢性的疾患に陥っている。

ガン細胞はやがて自らの宿る生命体に死をもたらしてしまう。地球上の命を守ろうと世界中で活動するアクティヴィストは、あたかも地球の免疫システムだ。
それは、人体に宿る免疫システム同様、実に多様で独自な動きをしている。規模が小さすぎて無力にみえるが、時に大きな相乗効果を生む。

担当講師の選んだ京都ジャーナルの記事を2回に分けて読み、一緒に考えます。
 ↓  ↓  ↓
Evoking Earth's Immune Response to Mega-Corporate Maladies

参加予定で、プリントアウト希望の方には郵送します。ご住所記載の上、お早めにご請求下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予告 ─ <前半第4回め>
11月27日(土)11:00am-1:00pm 担当講師:Darrell Moen, Ph.D.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 世界の収奪システムとは??─ その2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メディアが作る、デモンストレーションに集まる人々のイメージは過激派かテロリスト、はたまた単なるお祭り騒ぎ好きな、政治音痴の若者だったりする。

しかし、集まっているのは実に様々な分野の人々で、実はメディアの流すスポンサー付き解説よりもずっと、構造的な問題の本質が見えていて耳を傾けるべき情報にあふれている。

IMF、World Bank の不正義に怒る人々の抵抗運動ドキュメント後半を観て、語り合います。

トランスクリプト(映像の中の言葉を書き写したもの)はこちらです。
Breaking the Bank II: Mobilization for Global Justice, May 2000

事前に読み込んでおくと、さまざまな発音で語られる英語の聞き取りにとっても役立ちます (^ ^) 。
参加予定の方、長いので早めに少しづつ読み始めてください! 準備万端で当日有効なディスカッションを! 
───────────────────────────────────
土曜(月1~2回)11:00~13:00 @国立かけこみ亭
日 程 前半5回 10/9, 10/23, 11/13, 11/27, 12/11
    後半5回 2011年1/15, 1/29, 2/19, 3/5, 3/19
時 間午前11時~午後1時(月1~2回 全て土曜日)
場 所国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
受講料前後半通し全10回 26,500円 前・後半各5回 14,000円 
単発参加 3,000円(参加日時をご予約ください)
入会金3,000円(通常6,500円のところ)
申込み郵便振替 00160-3-664041 英会話寺子屋へ
「ディスカッションクラス受講料」としてお振込下さい。
───────────────────────────────────
講師
Darrell Moen, Ph.D.
芝浦工業大学教授、一橋大学、津田大学講師、文化人類学者、Peace Activist 
Kimberly Hughes
フリーランス記者・翻訳者 立教大学・大東文化大学講師、Peace Activist

[PR]
by terakoya93 | 2010-10-16 14:24 | ディスカッションクラス
ディスカッションクラス ─ 明日に迫りました! 
┏━━━━━━━━━━━━━┓
 世界の収奪システムとは?? 
┗━━━━━━━━━━━━━┛
不公正かつ不道徳な世界のマネーのぶん取りと、最初から奪われている人々の存在に世界の良識が気づき結集していった。

その大きな高まりが2000年。
世界銀行・IMF・WTOは諸悪の根源として非難が集中し、追いつめられていった。

とっころが翌年、9・11が起こる。

「テロとの戦い」は、今思えば、人々を目の前の恐怖にくぎ付けて、本当の敵は実は誰なのかを目くらましさせるのに役立った。アクティビストたちの活動は停滞を強いられた。

2000年の抗議行動の中からの声に立ち戻り、本当の敵はテロではなくて、テロを生み出しあおる世界の収奪システムであることをしっかり見据える時間です。

講師 Darrell Moen さんは国立市在住。地の利があって国立のディスカッションクラスを担当頂けています。反戦米軍帰還兵でもあり、毎回、豊富な経験と知識に基づく素晴らしいレクチャーでうっとり。まだ彼のクラスを経験してない方、ぜひ一度、堪能してみてください! 

ご参加歓迎! 

◎ 急に思いついての単発参加も歓迎 (^ ^) ─ メールでご一報を! 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ディスカッションクラス
 ──世界の収奪システムを解体せよ─キーワードは脱成長! 
 ──────────────────────────────────────────── 
   世界の収奪システムとは??
  10月9日(土)11:00am-1:00pm 担当講師:Darrell Moen, Ph.D.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
今期募集のクラス前半第1回めの講師は、ダレル・モエンさん。例によって、彼の秀逸なビデオ書庫からの作品鑑賞と質疑&解説トーク+意見交換です。
  ↓  ↓  ↓ 
 Breaking the Bank: Mobilization for Global Justice, May 2000
 クリック!→ (transcript)

2000年、IMFや World Bank の不正義に怒る人々の歴史的な抵抗運動がグローバルなものとなった。
様々な人々が語る短くて分かりやすいコメントから、問題が浮かび上がるように作られているフィルムです。

ダレルさんからは、上記トランスクリプト(映像の中の言葉を書き写したもの)を読んでの、事前の質問も歓迎とのこと。参加予定で質問がある方はメールください。トランスクリプトは長いのですが、会話調が多く難しくはありません。

※トランスクリプトページの最後に Go on to Part II とありますが、当日扱うのは Part I のみで、Part II は、次回の Darrell さんのクラス(11月27日)に扱う予定。

なにがなんでもというわけではないが、ぜひトランスクリプトを読んで有意義な時間を持ちましょうと、以下はダレルさんのメッセージです。
I feel that it's important (although not required by any means) that they read the transcript in advance so they can be prepared to share their opinions on the points being raised in the film during the class discussion following the viewing of the film.
───────────────────────────────────
土曜(月1~2回)11:00~13:00 @国立かけこみ亭
日 程 前半5回 10/9, 10/23, 11/13, 11/27, 12/11
    後半5回 2011年1/15, 1/29, 2/19, 3/5, 3/19
時 間午前11時~午後1時(月1~2回 全て土曜日)
場 所国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
受講料前後半通し全10回 26,500円 前・後半各5回 14,000円 
単発参加 3,000円(参加日時をご予約ください)
入会金3,000円(通常6,500円のところ)
申込み郵便振替 00160-3-664041 英会話寺子屋へ
「ディスカッションクラス受講料」としてお振込下さい。
───────────────────────────────────
講師
Darrell Moen, Ph.D.
芝浦工業大学教授、一橋大学、津田大学講師、文化人類学者、Peace Activist 
Kimberly Hughes
フリーランス記者・翻訳者 立教大学・大東文化大学講師、Peace Activist
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by terakoya93 | 2010-10-08 17:08 | ディスカッションクラス