個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 Queer & Gender Studies クイアー & ジェンダースタディーズ へ!
─5月6日(木)…連休明け今度の木曜です! 夜7時半〜@中野LOUD

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アイスランド─世界一のフェミニスト国で試される、性産業の撲滅!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
火山の爆発で注目浴びたけど、この国は国会議員の約半数が女性。首相はレズビアンと公言しているヨハンナ・シグルザルドッティル。記事に写真が載ってます。カッコいい人!

世界最古の職業などと、性産業はゴキブリ並みに絶滅しないと言われてますが、男女平等と人権意識の進んだ国でのこの取り組みは、どういう結果を生むのだろう? 興味しんしん。 

「いったん、ガラスの天井(女性にのみ課せられた暗黙の昇進の壁)を突き破り、1/3以上の女性政治家を獲得したならば、何かが変わります」とは、かの国の政治家の言。

性教育は「寝た子を起こす」と危険視しておいて、思春期になったら突然性差別的で間違った性情報にさらしてしまう日本の現状! …男女平等と性産業について、下記記事から刺激を受けて語り合う時間にします。
Iceland: the world's most feminist country

「ストリッパーも人間だ!」などの議論百出。こちらの OPINION ページも参考に
─────────────────────────────────
時 間 午後7時半〜9時半
場 所 スペースLOUD(中央線中野駅から徒歩3分)
講 師 Kimberly Hughes(フリーランス記者、翻訳家、大学講師)
受講料 単発参加 3,000円
[PR]
by terakoya93 | 2010-04-30 12:49 | スペシャル・クラス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
政治的三話─最後は、自己主張と英語が苦手で良かったかも…というオチ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1:<2大政党を目指すハズが…>

自民党から逃げ出しての、新党結成の動きがボコボコと。その真の理由とは?
  ↓  
自民党ではもはや自分に回ってくるお金がないから。
  ↓  
衆参議員が5人いれば「政党助成金」が手に入り、次の選挙をたたかえる資金
ゲット〜! だから、まったく政策が対立してるのにもかかわらず新党結成が
できる。さすが利権政治の元自民党。

─────────────────────────────────
2:<汚れたと感じた手を、クリントンのシャツで拭くブッシュ>

被災地ハイチを訪問したブッシュの心性に巣くう差別意識のあらわれを捉えた YouTube 映像。いまさらですが、こーいうヤツが君臨してたんですね。
いかにもさりげなく、しかししっかり拭いていて、クリントンもちょっと気にして思わず振り向いてます。
Bush wipes handshake off on Clinton's shirt

─────────────────────────────────
3:<日本の巨額な借金の債権者は少なくとも海外の投機筋ではない>

そのブッシュ政権時代の米国が小泉政権につきつけた「日本国政府への米国政府要望書」。郵政民営化に対し何項目もの事細かな要求。ここまで内政干渉するか?! という内容だが、まんまと貯蓄大好き日本人の巨額なプール資金をリスキーな自由経済市場へ誘導できることになった。
 ※ 「日本国政府への米国政府要望書」

けど、いまのところ最大の株主が国である民間企業ゆうちょ銀行には暗黙の政府保証がつき、仙谷由人国家戦略担当相の「国債の引受機関みたいになる」発言も記憶に新しい。

ここで、福井県立大学経済学教授 佐野一雄さんのブログから引用:
日本国債は日本人が買っているのですが、郵便局で集めた貯金も回っているのです。国債に対する需要が増えると国債価格が上昇して利回りは下落しますから、長期金利の抑制には好都合です。可能性は非常に薄いですが、長期金利を抑えつつ緩やかなインフレを実現できれば、膨大な借金を抱える国家財政にとっては非常に好都合ですし、相対的な低金利を持続することで円安を誘導できるので、輸出依存型の日本経済にとっても有利なわけです。とりわけ、対中国、対人民元を考えると、非常に明るい展望が開けると思います。静香ちゃん、あなたは偉い!

そう上手くいくかどうかはさておき… (;^_^A 、
日本人の貯蓄好きは、老後や不測の事態への対処は自分持ち、行政はアテにならないと思っているからこそだろう。それでもなお余裕のある層が安心・有利と思ってお金を託す先での一番人気が国債だ。国にとってありがたいことに。

ゆうちょ銀行はもちろんのこと、今後も税金投入で救われる可能性を維持したい金融機関も、集めた預金で国債を買う。
本当に国家によって裏切られた人たち(戦後補償されない人たちや、水俣の患者さんたちとか…)以外は、どこかで国を信用してしまっているのか、はたまた、単に他の国はもっと信用ならないと思っているのか…。

日本の国の借金は凄まじいが、ほとんどは国民のお金。利息も国民に還元されている。このグローバル時代、海外の利回りのよいところに預金して稼ごうという人がもっとたくさんいたっておかしくはないが、いわゆる日本人の国民性が日本の借金を下支えしている気がして来た。

─ひとつは水戸黄門びいきにみられる、お上を愛する国民性。
─もうひとつは自己主張と英語が苦手で、対外的に打って出ない国民性。

これまでずっと困った事だと感じて来たこれらの「国民性」が、ひょっとして日本の経済破綻を免れさせていたのかも…などと思う今日この頃。。

ではでは、楽しいゴールデン・ウィークを! \(^ ^)/
[PR]
by terakoya93 | 2010-04-28 20:51 | 寺子屋 ISSUES !
「本当にアメリカが居なかったら、世界はどんなに良かったことか…!」

先日、グアテマラ内戦中の性暴力を裁く[先住民族女性の民衆法廷」報告会で、グアテマラ在住の支援者の方から漏れた言葉です。
グアテマラの内戦は96年に終了。しかし軍の力は相変わらず強く内戦時と同様の、拷問・レイプ・焼き討ちが、先住民の村の立ち退き強制手段として今も行使されるという。

グアテマラを含め南米のかいらい政権の暴力的支配には、そのノウハウを教える学校がアメリカにある! その名も United States School of the Americas (SOA:アメリカ大陸の学校─別名 School of Assassin 暗殺学校)。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SOA: Guns and Greed スクール・オブ・ザ・アメリカズ:銃と強欲
Youtube 画像─短い7分バージョン  フルバージョンのトランスクリプト
─────────────────────────────────
【ディスカッションクラス】─資本主義の終焉と、私たちのもう一つの世界     
第5回 4月24日(土)11:00am--1:00pm 担当講師:Darrell Moen, Ph.D.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
すばらしい搾取のために、反体制を取り締まる軍事力は必要だ。グローバル資本の権益を守り、組合活動・労働運動・人権を守る取り組みを弾圧する手段として、SOAはIMFや世界銀行と結託し、ラテンアメリカ諸国の軍幹部に訓練を施している。
そのおこぼれで、安価な日用品やおしゃれグッズを手に入れられる「先進国の庶民」の日常がある。スーパー・ウォールマート(西友の親会社)、GAPの服、ナイキの靴 etc...。

日本ではどうか? 安倍晋三・政権ほっぽり出し元首相の祖父、岸信介が米国諜報局CIAのエージェントだったことはすっかり暴露されてる(*1)し、安保改定も沖縄密約も、思いやり予算も米国の思いのまま。……日本の政権は戦後ず〜っと米国のかいらいぢゃないか?! 岸信介はA級戦犯だったのに、命とひきかえに国を差し出してたなんて、どーして右翼が激怒しないのか不思議。
「売国奴」という言葉がこれほど似つかわしい人物もいないっしょ!

現首相も戦後の保守合同で自民党を作った鳩山一郎の孫。米国にしっかり弱みを握られているんじゃないかと心配。

講師の Darrell さん(大学教授ですが、ベトナム戦争従軍経験者のピース・アクティヴィストでもある。戦場の実態を知っている方です)からも、日本が米海兵隊との軍事訓練をさかんに行なっているというニュース映像2つ送られてきました。いかに日本が、米国の海外軍事戦略にちゃくちゃくと巻き込まれつつあることか!  

カリフォルニアでの水陸両用戦車を使った日米軍事演習と「誇りに思う」とインタビューに答える自衛隊一等陸佐の姿、タイで毎年行なわれている米国とその〝友好関係〟にある諸国とのアジア最大の軍事演習の様子、映像でチェックして下さい。──なぜにこれが日本のテレビでは報じられないのだろう?
 ↓  ↓  ↓ 
Japanese military training exercise with the US Marines at Camp Pendleton in California

The Cobra Gold joint military exercises held last year in Thailand

(*1)現在は Western Hemisphere Institute for Security Cooperation, WHISC, WHINSEC(西半球安全保障協力研究所)と名前を変えている。
(*2)http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/56ee249a328203389229cf44e67f7349
  
[PR]
by terakoya93 | 2010-04-28 20:36 | ディスカッションクラス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピーターラビット作者ビアトリクス・ポター作品を、女性の視点で読む
●火曜日クラスでスタート:4月13日(火)〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
英会話寺子屋火曜日クラスの講師サマンサは、フェミニストの視点で19世紀の女性作家等を研究中(ICU(国際基督教大学)博士課程・比較文学専攻)。

二級市民の立場に置かれていた女性たちのなかから、教育や作品発表の権利を勝ち取って来た女性作家たちのことを、彼女はいつも熱く語ってくれます。
その時代の常識や女性の社会的地位を考え合わせながら、彼女と一緒にビアトリクス・ポターの作品を原文で読みませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<ビアトリクス・ポター>
ポターは裕福な家庭に生まれたが、女性だというだけで研究が認められず、地衣類について先駆的な調査研究論文を書くが、発表を拒まれた(近年になって学会が正式に謝罪)。その後、著名なピーターラビットをはじめとする作品を書くが、当初は出版の引き受け手をさがすのにも苦労した。多くの作品を残し晩年は自然を愛し、ナショナル・トラスト運動に賛同。土地を購入し、豊かな自然とその景観を守った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
場 所国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
受講料 12回 28,000円 10回 26,500円 8回 22,000円 単発 3,000円
いつからでも参加可能。見学(無料)歓迎♪
[PR]
by terakoya93 | 2010-04-11 09:47
関東エリアにお住まいの皆様、花見に行きましたか? 早くも散り始めましたね。
さて、今週末に迫ったディスカッションクラスのトピックお知らせです。

急に思いついての単発参加も歓迎 (^ ^) ─メールでご一報を! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ディスカッションクラス】─資本主義の終焉と、私たちのもう一つの世界
 第4回 4月10日(土)11:00am--1:00pm 担当講師:Kimberly Hughes
───────────────────────────────────
 ─日本発!? 
CSA(Community Supported Agriculture)を推進しよう!
地域がささえる食と農─世界のあちこちで増殖中
 URGENCI IVth INTERNATIONAL SYMPOSIUM IN KOBE
 報告とディスカッション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アグリビジネス(農のグローバル飢餓ビジネス)にやられっぱなしじゃない! 

食と農(消費者と生産者)が直接つながって安全な食べ物を求めるという運動は、実は「高度経済成長期」のただ中で水俣病や森永ヒ素ミルク事件などの食にまつわる公害を多く経験した日本から始まり、世界にグローバルに広がっている。(でもまだ少数派)

「三里塚ワンパック」を始め、さまざまな産直野菜を25年以上も経験している私だけれど、グローバルな展開のことは知らなかった。 

消費者はかつて神様とまで言われておだてられ、良いものが売れるのだから、良い競争が生まれる、消費者こそが市場をコントロールしているという「消費者主権」の考えが流布された。生産物に対する情報をほとんど与えられないなか、スーパーの陳列棚に限定された選択の自由が市場をコントロール…できるわきゃない!

やがて「輸入品も含めた消費者の選択権の保障」という顔をして、多国籍アグリビジネス巨大企業による関税自由化の圧力が日本の農政にふりかかっていく。

けど、やられっぱなしじゃない! 
良い生産物を得るために必要なのは競争じゃなくて、支え合う関係性だと30年も前に気付いて、連綿と続けている人たちがいる。
地域がささえる食と農の取り組みこそは、ボトムアップのオルタナティヴ。

今年2月、「第4回 地域がささえる食と農 国際会議」が、世界各地からの参加者を得て神戸で開催され、寺子屋講師のキム・ヒューズも通訳者として参加しました \(^ ^)/ 。
報告記事も書く予定の彼女に神戸会議の最新報告をしてもらいます。日本発のムーヴメントの広がりを知り、取り戻しをはかるべく、語り合いましょう!

新自由主義のテーゼ、「市場にゆだねる自由な競争」は行き詰まっている。そうでない経済活動、それも生存を支える「食」の部分を担う日本の産直提携運動の原点が先進性のあるものとして、いまや注目されているのです! 
───────────────────────────────────
 「第4回 地域がささえる食と農 国際会議」神戸大会(2010年2月)
  URGENCI IVth INTERNATIONAL SYMPOSIUM IN KOBE
───────────────────────────────────
URGENCI とは、An Urban - Rural Network: Generating new forms of Exchange between CItizens (都会─農村ネットワーク:市民間の新たな提携の創生)の頭文字。

URGENCI brings citizens, small farmers, consumers, activists and concerned political actors together at global level through an alternative economic approach called Local Solidarity Partnerships between Producers and Consumers (LSPPC):
URGENCI は、市民・小農家・消費者・アクティビスト・政策に関与する者などが共にグローバルなレベルで「生産者と消費者の地域連帯パートナーシップ」と呼ばれるオルタナティヴ経済への取り組みをもたらす。

色々参考文献:
神戸大会宣言ほか

地域がささえる食と農─ KOBE Conference2010

日本有機農業研究会─生産者と消費者の提携

CSA─地域に支えられた農業

食糧の生産と消費を結ぶ研究会
〈夢とロマンの産直は何処にいった?〉産直のロマン

ところで、寺子屋メンバーのなかにはキムがNHK番組「日本の、これから─日米同盟特集」に出演してたのに気付いた人も多かったと思います (^ ^) 。
この時のことについてのキムのコメントがここで読めますのでクリックを!
掲載の写真の上段左から2人目がキム。ちょっと画像が荒いケド。
───────────────────────────────────
《ディスカッションクラス─資本主義の終焉と、私たちのもう一つの世界》
日 程2/20, 3/6, 3/20, 4/10, 4/24, 5/8, 5/22, 6/12, 6/26, 7/10, 7/24
時 間午前11時〜午後1時(月1〜2回 土曜日)
場 所国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
受講料全11回 26,500円(2〜4月 5回 13,000円・5〜7月 6回 15,600円)
単発参加 3,000円(参加日時をご予約ください)
入会金3,000円(通常6,500円のところ)
郵便振替 00160-3-664041 英会話寺子屋「ディスカッションクラス受講料」
として、お振込下さい。
ゆうちょ銀行口座間送金、ATMで無料:記号001603 番号664041
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講師(交替で担当です)
Darrell Moen, Ph.D.
芝浦工業大学教授、一橋大学、津田大学講師、近年の社会運動と人権問題に関
心を持つ、文化人類学者、Peace Activist 
Kimberly Hughes(キム・ヒューズ)
フリーランス記者・翻訳者、立教大学・大東文化大学講師、Peace Activist
[PR]
by terakoya93 | 2010-04-07 11:41 | ディスカッションクラス