個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【毎月1回、第1木曜夜 飛び入りも歓迎】
 Queer & Gender Studies クイアー & ジェンダースタディーズ へ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在進行形のニュース:
レズビアンの生徒を学校の最大イベントから排除した高校と親たち
Parents Organize a Private Prom but Exclude Lesbian Teenager

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─4月1日(木)…今度の木曜です! 夜7時半〜 中野LOUDにて─

卒業のシーズンですが、米国の高校での卒業記念ダンスパーティー(prom)は、人生の大事な思い出であり、初めて大人として認められる大切なイベントだとか。ドレスやタキシードを新調し、ダンスのお相手を見つけてカップルになる…米国の古い映画のシーンにも良く登場してたけど、こういうのって連綿と続のね。

う〜ん。誰かとカップルでなくちゃ…という強迫観念を持たされそうなのは、ヤだなぁ〜とか思いますが、そこは置いといて (;^_^A 。

この卒業記念ダンスパーティーに、彼女を連れて参加したいと言った女子学生がNOと言われ、それに抗議したら学校側がパーティーそのものを中止。楽しみにしていた生徒たちから恨まれ、ののしられるハメに! 

ひとりの苦しむ生徒を守るより、秩序のために排除する(しかも「混乱」の責任を押し付ける)、なんと教育的配慮の欠落した教育機関であることよ! …日本の学校も残念ながらほとんどがそーですが。

それからは急展開。米国自由人権協会が乗り出し訴訟に発展。女子学生は一躍時の人に。一方で、学校がやらないならと保護者たちが卒業記念ダンスパーティーを企画。だが、時の人─コンスタンス・マックミレンはそこに招待されなかった…。

こちらのサイトからの記事の前半を読んで考えます。トークショーの客席で応援するコンスタンスの父親がカッコいいニュース画像も載っているので、ぜひアクセスしてください。 クリック→ http://bit.ly/a1ZBNq

そして、いまや時の人には全米からの支持が寄せられている!!

こちらの、モンキーチョップさん nat さんのブログに、日本語でいきさつ詳しく載ってます (^ ^) 。別のニュース画像もあり。

黙っていたら、コトを荒立てたくないマジョリティーに抑圧される。解決するためには、コトを荒立てる勇気と覚悟が必要。ごはんをしっかり食べよう!
The opposite of courage is not cowardice; it is conformity. Even a dead fish can go with the flow. (Jim Hightower--US activist, columnist and broadcaster)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日 程 2/4, 3/4, 4/1, 5/6, 6/3, 7/1(すべて木曜日)
時 間 午後7時半〜9時半
場 所 スペースLOUD(中央線中野駅から徒歩3分)
講 師 Kimberly Hughes(フリーランス記者、翻訳家、大学講師)
受講料 全6回 16,500円(内5回14,000円、内4回 11,600円) 単発参加 3,000円
入会金 3,000円(通常6,500円のところ)
[PR]
by terakoya93 | 2010-03-29 17:12 | スペシャル・クラス
パラダイム・シフト! 
世の中を変えるのは政治家でもなければ裁判官でもない。

夏井睦『傷はぜったい消毒するな─生態系としての皮膚の科学』(光文社新書)を、読んでいる。
消毒するな、乾かすな。傷もヤケドも手荒れも、皮膚に住みつく常在菌の力を最大限活かせば痛みなく早期に治る。

消毒し、なめらかなクリーム状の(界面活性剤入りの)軟膏をぬる専門的治療への、まっこうからの反旗。

大やけどで救急車で運び込まれた大学病院で、「直ちに入院し植皮しなければ、敗血症を起こして死亡する可能性が高い」と言われた赤ちゃんに、白色ワセリンと食品用ラップで湿潤治療、2週間できれいに完治するなどの臨床例を多く持つ、成形外科医だ。

この治療で良いなら、医者はいらないぢゃないかー。

この「痛くない、早く治る、しかもお金がかからない」治療を提唱し、専門家集団からは四面楚歌の夏井ドクターは、だからこそパラダイム・シフトということについて、考察したのだろう。かなりの頁を割いている。

パラダイムシフトは「その時代や分野において当然のことと考えられていた認識(パラダイム)が、革命的かつ非連続的に変化(シフト)すること」と定義されている。
「天動説」から「地動説」への転換もパラダイムシフトなら、「神がつくりたもうた世界」から「進化論」へも、「君主封建制」から「共和制」そして人民主権の「民主制」への変化もパラダイムシフト。

これらの変化は、けっしてスムースには進まなかった。

……私たちはつい、科学の進歩も社会の進歩も、連続的段階的に発展してきたと考えがちだ。……しかし、科学にしろ社会にしろ、変化は突然起こり、それまで常識と思われていたことが根底からくつがえされ、全く関係のない新しい考えが主流になって発展してきたのだ。(『傷はぜったい消毒するな』より)

そして、「先入観を一番捨てにくいのは誰だろうか。それは専門家だ。」と夏井ドクターは書く。

天動説から地動説への転換には170年ほどかかったらしい。天動説を擁護する専門家は、おそらく死ぬまでそれにしがみついていたことだろう。

パラダイム・シフト! 
世の中を変えるのは政治家でもなければ裁判官でもない。専門家集団ではない。

それは、社会の中である一定程度の割合以上の人々が、あらたなパラダイムを当然とみなした時に起こる。割合のどこかの時点から、状況は加速度的に変化しもうけっして元へは戻らない。

一過性の流行とはそこが決定的に違う。
タバコ離れは、パラダイム・シフトだろう。どんなにJTが売上げを伸ばしたくても、カッコ良さや男らしさの象徴だった喫煙のイメージはもはや復活しそうにない。

昔は女こどもは殴られてアタリマエだった。暴力は無くなっていないけれど、家族間暴力を良しとする風潮はシフトした。体育会系の集団においても早く無くなって欲しい…。

もちろん、バックラッシュはつきまとう。パラダイム・シフトに抵抗する専門家を含めた、それで上手くいっていて恩恵を受けてきた人々は、メディアの力も借りて巻き返しに懸命だ。
そんな揺り戻し攻撃を受けながら、しかし社会は確実に良い方向に変わっていると信じたい。公然と奴隷制を復活するなどということはもはや起こりようがない。

同時に、今がまだ見ぬより良き世界に取って旧パラダイムであるということもしっかり認識していたい。

お金や権力が一番価値があり、戦争が耐えない世界が旧パラダイムとなって、人々が互いに対等に助けあう、命に一番価値のある世界へ。

パラダイム・シフトは、社会の中である一定程度の割合以上の人々が、あらたなパラダイムを当然とみなした時に起こる。であれば、それを本当に起こすのは、政治家でもなければ裁判官でもない。

世界のありよう(パラダイム)を知って、望む世界(別のパラダイム)を身のまわりに創っていくことで、本当に世界は変わる。
[PR]
by terakoya93 | 2010-03-21 15:14 | 寺子屋 ISSUES !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来週の英会話寺子屋レギュラークラスに、スペシャル・ゲスト! 
 3月23日(火)10:00 am 〜 12 noon : Lauren Richardson さん
 「慰安婦」問題と歴史認識─韓国と日本のNGOの取り組み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ウイーク・デーの午前中(しかも連休明け)という参加しにくい時間帯ではあ
りますが…

慶応大学修士課程で、韓国と日本の歴史的問題─とりわけ「慰安婦」問題で両国のNGOが果たした役割について調査研究してきた Lauren Richardson さん(国際政治学)に、オーストラリアへの帰国直前に寺子屋で発表とディスカッションの時間をとってもらえることになりました! \(^ ^)/

日本がまた帝国主義への道を進むのではという深い不信感を手放せない日本以外のアジアの人々が居て、かたや根強いアジア蔑視を捨てきれない日本人が居る──実はこの蔑視は、自身を含めた自己評価の低さ(=コンプレックス)だと私には思えるんですが…。

どうしても感情的になって、針小棒大に語ってしまう人の多い隣国同士の歴史認識。偏見の無い第三者の客観的な視点でのアプローチを試みている、ローレンさんの分析をお話いただいて、ディスカッション(英語のみ)します。

Lauren Richardson has recently completed a masters degree in political science at Keio University. Her research for the last 4 years has focused on 'history problems' between Japan and Korea. As an Australian student who has studied Korean and Japanese, she tries to offer an objective, non-biased perspective when analyzing such problems.
Lauren would like to specifically talk with the group about the role of NGO's in the 'comfort women' issue. Lauren particularly enjoys discussing these issues and hearing the perspectives of citizens of both Japan and Korea.

場 所国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
受講料単発参加 3,000円(ゲストデーの見学はご遠慮ください。この日に参加した後でも、別のクラスの無料見学OKです。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この機会にレギュラークラスの宣伝を… ^ ^;)
寺子屋レギュラークラスは以下のとおり開催中です─見学(無料)歓迎♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつからでも参加可能。
参加者のニーズ優先、UP TO DATE のホットなトピックを扱います。
ゆっくりクラスでは、絵本 "MY NAME IS JONATHAN (AND I HAVE AIDS)" を読み始めたところです (^ ^) 。気軽に見学どうぞ。
  ↓  ↓  ↓ 
●国立(2ケ所:南武線・谷保駅から3分〜7分)
 火 10:00AM〜12:00PM  がんがんクラス 
 火 2:30PM〜4:30PM  ゆっくりクラス

●中野(中央線・中野駅から3分)
 木 7:30PM〜9:30PM  がんがんクラス

●横浜(根岸線・関内駅から6分)
 金 6:00PM〜8:00PM  ゆっくりクラス
[PR]
by terakoya93 | 2010-03-18 01:16 | 寺子屋レギュラークラス
急に思いついての単発参加も歓迎 (^ ^) ─メールでご一報を! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ディスカッションクラス】─第3回 担当講師:Darrell Moen, Ph.D.
3月20日(土)11:00am--1:00pm
<The Business of Hunger 飢餓ビジネス─短い映像を観て、話し合います>
                当日のための事前資料あり(後述)
───────────────────────────────────
【シリーズ】Breakdown of capitalism and another world of our own
      資本主義の終焉と、私たちのもう一つの世界
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「貧困ビジネス(貧しい者の貧しさにつけ込んでむしり取る商売)」が問題になってきた日本社会だが、それを上回る「飢餓ビジネス」の話。

その昔、華々しく喧伝された「緑の革命」って言葉、覚えてますか?

戦後、地球上の人間の数が増え、食糧量産の必要が叫ばれ、「緑の革命」と呼ばれる品種改良と大規模な集約農業による効率化によって、食糧生産は倍増!
「緑の革命」の推進役の米国学者らは、ノーベル平和賞(1970年)に輝いた。

しかしその背後には、米国の「食糧を制するものは世界を制する」の論理があり、ロックフェラー財団の後押しがあった。

確かに量産の成果はあがり絶賛された「緑の革命」だが…
それは巨大設備投資と大量の水・化学肥料・農薬が常に求められる農業。
環境に多大な影響を及ぼし、土地自体の力も失われて荒廃し、富農と貧農の格差も広がった。

食糧増産となり〝豊かな〟国の食糧危機は回避された影で、世界のいたるところで農民は土地を奪われ、飢餓に陥っていった。

貧しい人々が貧しいままなのは、いつも奪われているから! 
この構造─「食糧を制するものは世界を制する」資本の論理は、今も変わっていない。
───────────────────────────────────
クラス当日は、28分の映像『The Business of Hunger』を最初に鑑賞します。
参加ご希望の方は遅れずにおいで下さい (^ ^) 。
また、前もってフィルムのスクリプトを読んできて下さい! 

当日スクリプトの再読はしませんが、読み取りに関して質問があればクラスの中でシェアします。前もってメールで質問頂けるとありがたいです。

映像は You Tube でも観ることができます。事前にスクリプトと共にご覧になることをお勧めします。
講師の Darrell さんの手によるスクリプトがあるので、世界の様々な人々の使う英語を聞き取る、とても良いレッスンになります (^ ^) ♪

クリック!→ part one

クリック!→ part two

───────────────────────────────────
《ディスカッションクラス─資本主義の終焉と、私たちのもう一つの世界》
日 程2/20, 3/6, 3/20, 4/10, 4/24, 5/8, 5/22, 6/12, 6/26, 7/10, 7/24
時 間午前11時〜午後1時(月1〜2回 土曜日)
場 所国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
受講料全11回 26,500円(2〜4月 5回 13,000円・5〜7月 6回 15,600円)
単発参加 3,000円(参加日時をご予約ください)
入会金3,000円(通常6,500円のところ)
郵便振替 00160-3-664041 英会話寺子屋「ディスカッションクラス受講料」として、お振込下さい。
ゆうちょ銀行口座間送金、ATMで無料:記号001603 番号664041
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講師
Darrell Moen, Ph.D.
芝浦工業大学教授、一橋大学、津田大学講師、近年の社会運動と人権問題に関心を持つ、文化人類学者、Peace Activist 
Kimberly Hughes
フリーランス記者・翻訳者、立教大学・大東文化大学講師、Peace Activist
[PR]
by terakoya93 | 2010-03-16 21:53
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Queer & Gender Studies クイアー & ジェンダースタディーズ へ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジェンダー視点が人権や社会問題を考える際、必須なのはもう常識。
 クィアーの視点は最も新しい切り口で、未だに様々な抑圧のさなかに!
 でも、今後確実にジェンダー同様、忘れてはならない視点となる!
 寺子屋クラスでクイアー&ジェンダー感覚、がっつりゲット!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─3月4日(木)…今度の木曜です! 夜7時半〜 中野LOUDにて─
《第2回目のトピックご案内》:World Focus のブログサイトから、2つ。

2008年国連ゲイの権利宣言、オバマ署名へ

台湾と日本におけるゲイの社会的存在

2008年に、世界5大陸、実に66ヵ国の政府が支持して国連に提出された性的指向と性自認も保護対象に含む人権宣言。世界の趨勢はここまで来ている。

ゲイライツに関して、世界各地のブロガーのコメントを読むと、ゲイライツは欧米思想…などという偏見が間違っていることがわかります!

大手メディアの報道には現れない、日本と世界の「ゲイライツの今」を、ブログを通して考えてみましょう。
日本は、人権思想において、とーっても遅れている! 再確認してしまいます。
ゲイを公言する政治家すら居ないなんて、民主政治の国でありえないこと!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日 程 2/4, 3/4, 4/1, 5/6, 6/3, 7/1(すべて木曜日)
時 間 午後7時半〜9時半
場 所 スペースLOUD(中央線中野駅から徒歩3分)
講 師 Kimberly Hughes(フリーランス記者、翻訳家、大学講師)
受講料 全6回 16,500円(内5回14,000円、内4回 11,600円) 
    単発参加 3,000円
入会金 3,000円(通常6,500円のところ)
[PR]
by terakoya93 | 2010-03-03 01:53 | スペシャル・クラス