個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】発売!『もうひとつのノーベル平和賞─平和を紡ぐ1000人の女性たち』
【2】必見サイト! ブッシュに靴を投げつけるゲーム (o^-')b とネット署名
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┓
┃1┃発売!『もうひとつのノーベル平和賞─平和を紡ぐ1000人の女性たち』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
構想から約3年、協力者の募集からは丸2年かかり、 関わった人数でいえば
1000人以上の「巨大プロジェクト」が生み出した翻訳本がようやく出版とな
りました m(_ _)m 。

日本人のノーベル賞受賞でかまびすしかった昨今だけど、ノーベル賞の注目度
No.1は、なんといっても平和賞。マザーテレサ、ダライ・ラマ、マーティン
・ルーサー・キングなど、そーそーたる人々が受賞している反面、佐藤栄作や
キッシンジャーなど、と〜んでもない人々も受けている! 

平和を本当に作り出しているのは、カリスマ偉人ではなく世界の、ふつーの人
々だ。その小さな、また大きな取組みは、多くの場合注目や賞賛とは全く無縁
な女たちによって紡ぎ出されている! と、世界中から候補者を募って女性を
1000人ノミネートするプロジェクトがあり、2005年のノーベル平和賞に何と
正式ノミネートを獲得。残念ながら受賞はのがしたけれど、目的は受賞ではな
く女たちの平和への貢献を目に見える形で称え、国際的な関心を喚起すること。
同じ目的で、 ノミネート女性たちを紹介した本『1000PeaceWomen』が、
非営利出版(英文)されて、「日本語で読めたらいいねー」「たくさんの人が
関われるのなら、翻訳出版そのものが平和活動になるよね」という会話から、
『1000PeaceWomen』を1000人で翻訳しよう! プロジェクトがスタート。

プロジェクト・コーディネーターとして関わって、 1000という数は本当にハ
ンパじゃないと実感する作業でしたが、ようやく日の目をみました〜。ボラン
ティアしてくれた方々、大変大変、お世話になりました m(_ _)m 。

この本を通じて、平和を達成するための実に多様なアプローチと出会えます!
登場する女たちを拠点にした世界154ヵ国にまたがる草の根ネットワークの道
しるべともなることでしょう! 
価格8000円(税込み8400円)と、超高価な本になってしまって残念! 百科
辞典のように、ずしりと重く美しい装丁のこの本をぜひ一度手に取っていただ
きたいです! 図書館に、たくさんの人からリクエストが入ると図書館で買っ
てくれるはず! ぜひとも地元でリクエスト、よろしくお願い致します。

完成までの超タイヘンな経緯や、注文方法などは以下へ:
http://www.asahi-net.or.jp/~zv6m-ishr/1000peacewomen/


┏━┓必見サイト─
┃2┃ブッシュに靴を投げつけるゲーム (o^-')b とネット署名
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
既に各方面に出回っているようではありますが…、そろそろアクセス数も落ち
着いて、スムースにプレイできるようになってるような。。

<その1>
ブッシュをマウスで動かして飛んで来る靴やサンダルを避けるタイプ。ついワ
ザとぶつけたくなりますが (;^_^A 。
上方のスーパーマリオや、サボテンなどもマウスで触れると反応します (^ ^) 。
 ↓  ↓  ↓ 
http://blog.zanorg.com/

<その2>
イラク戦争の「Shock and Awe」に掛けて、「Sock and Awe」(笑)! 
タイトル下のカウンターの数字はどうやら、ブッシュの顔をヒットした総数。
 ↓  ↓  ↓ 
http://www.sockandawe.com/

そして、私がメルマガを送ってもらっている米国反戦女性グループ、CODE
PINK からのメッセージ:
It's outrageous that Al-Zaidi could get several years in prison
for insulting George Bush, who is directly responsible for the
deaths of 1.5 million Iraqis and 4,200 U.S. troops, and for the
displacement of 5 million Iraqis. The one who should be in jail
is Bush, not Muntadar al-Zaidi. Please join us in calling on the
Iraqi government to release al-Zaidi without charges. We're
bringing the petition with your signature directly to the Iraqi
Embassy.

(日本語訳)
Al-Zaidi(靴をぶつけたジャーナリスト)が、150万人ものイラク人と4200
人の米兵の死に直接責任のあるブッシュを侮辱したかどで、何年も獄中に入れ
られるかもしれないなんて冗談じゃない! 牢屋にぶち込まれるべきは、ブッ
シュの方だ。イラク政府に Al-Zaidi を罰せず釈放するよう求める署名に協力
してください。イラク大使館に持って行きます! 
★署名協力はこちらから

こちらは、イラク大使のスピーチで、会場に居てメッセージを掲げるコード
ピンクの女性たちに言及しているニュースビデオ。
http://codepink4peace.org/blog/2008/12/iraq-ambassador-addresses-codepinks-demand-to-free-iraqi-journalist/

事態はちょっと深刻…Al-Zaidi 氏は拷問にあっているとBBCのニュース。イラ
ク政府は、ホストとしてのメンツをつぶされたという訳だ!
http://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/7785338.stm

全部英語のままですみません。残念ながら世界の情報をリアルタイムで取得す
るには、コンピュータと英語が圧倒的に必要という時代になってしまいました。

しょうがないから英語がんばりましょー。どうせなら英会話寺子屋で (;^_^A 。
新年のクラスへのご参加を、いまからご計画くださいませませ! 

1月10日のディスカッションクラスから、各クラススタートします \(^ ^)/
[PR]
by terakoya93 | 2008-12-19 12:11 | 1000PeaceWomen
今週の寺子屋がんがんクラスでは、オバマの勝利(最強国に黒人の大統領)の
社会文化的な一面に注目。使う記事はこちら (^ ^) 。ご参加下さい! 
 ↓  ↓  ↓ 
'I never thought we'd see this day,' proud African Americans see their dream fulfilled

黒人大統領の誕生を、日本に置き換えたなら、強制連行で連れて来て奴隷的拘
束の元に働かせた、朝鮮・中国等の人々の子孫(在日コリアンの人々等)が、
首相になるようなもの。日本ではその子孫たちに、未だに選挙権すら渡してい
ないことを考えたら、度量の差を感じます。

いじめて来たから仕返しが怖くて、生まれて育って税金も払っている人たちな
のに、同等の市民権を渡さないんだよね。日本への帰化条件には思想や素行の
チェックが含まれているし、実に自信のない空威張りの国だなぁと思う。

「オバマは奴隷の子孫ではないし、母は白人だから純粋の黒人でもない。だか
ら大統領になれたのだ」という意見もあるが、世の東西を問わず、非差別者と
の間に生まれた子は非差別者扱い。米国も同様に、奴隷とその主人の間に生ま
れた子が、その主人の家族とみなされたことはなかった。今も、親の片方がア
フリカ系ならば、子は黒人とみなされる。

オバマに大きく影響を与えた3人の女性たちがいる。祖母と母、そして妻。こ
の妻、ミシェル・オバマ(この人カッコいい!)は、奴隷の子孫にあたる。つ
まりその子どもたちも奴隷の子孫ということだ。黒人が米国のリーダーとなっ
たことで、米国の黒人社会と、米国社会一般の人権思想に与える影響ははかり
しれない。公民権運動が明確な形で結実した。奴隷制度を無くしてからわずか
一世紀半ほど。人間の、人権感覚は着実に進歩していると思いたい。

これで、世界から戦争さえなくなったなら!

オバマが本当に米国を、そして世界をマシにしてくれるかは、少なくとも軍事
的にはあまり期待できそうにない。イラクからは撤退しても、アフガニスタン
にはテコ入れするという。
米国の一極支配を世界(の民衆)はもう許さないのだが、世界最大の軍事力を
持ち、偉大な国として世界をリードするのだという夢想を多くの米国人がいま
だに大事に抱えている気がする。

立川自衛隊監視テント村の通信『テント村通信』は、防衛省・自衛隊・立川基
地関連の情報満載で、自衛隊(軍隊)と日常の暮らしの関係を思い出させてく
れる読み応えのあるニュースレター。昨日届いた370号に、アフガニスタン
の現場を伝える学習会(*1)の報告が載っていた。

現在、アフガニスタンに駐留する国際治安支援部隊は4万7600人。内米軍
が1万7790人という。空爆(&誤爆)による民間人の死者は増え続けるが、
補償も謝罪もない。米軍にも復興支援チームがあって軍による「人道支援」を
行なっているという。ところが問題だらけで、NGOの診療所を接収して診察
もせずに薬だけばらまいたという事例も。
ここにもあったけど、そのNGOはJVC(日本国際ボランティアセンター)

これを読んで、現場の声を無視して力と金でものごとを解決しようとすると、
やることはみんな似てくるぞと、麻生政権のバラまき政策を思い起こした。こ
んどは、派遣社員を正社員にした企業に採用1人当たり百万円だそうで…母子
家庭の母の就労や障がい者の就労対策にも、同様の企業向け飴(助成)とムチ
(罰金)があるが、これがてんで役に立ってないのに、ちっとも学んでいない。

米国も日本も、政府は現地の声・現場の声・当事者の声を聞くべきだ。報酬も
無く危険も顧みず、人々のために活動している人たちの取り組みを支援すれば、
社会は今よりずっと良い場所になると思う。

米国オバマ新大統領の就任式の日に、平和への期待を込めて(?)こんなアク
ションのよびかけ。転送です。

◆◆「みんな集まれ オバマさんに平和の手紙を」アクション◆◆

★日時:1月20日(火)18:30〜
★場所:虎ノ門JTビルまえ。
★主催:WORLD PEACE NOW

WPNからキャンドル、ペンライト、手紙のプラスターを用意します。
可能な限り、手紙(要請文)などを各自用意してください。プラカードなどの用意歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(*1)「戦争を考えるシリーズ29・アフガニスタンの現場から私たちの問題を考える」(主催:うちなんちゅの怒りとともに!三多摩市民の会)講師は日本国際ボランティアセンター代表理事の谷山博史さん。
[PR]
by terakoya93 | 2008-12-08 19:44 | 米国はどこへ行く?
ディスカッションクラス●─ "MULTITUDE"(マルチチュード)を読む! 
───────────────────────────────────
回を重ねて来た、"MULTITUDE"(マルチチュード)を読む! も、あと2回
で終了です。最終回の予定は12月20日でしたが、講師都合により、1月
10日に変更となりました。予定していた方ごめんなさい。お間違えなく!

振替受講・単発参加大歓迎 \(^ ^)/ 、参加希望者には読み込む対象部分の
コピーを、日本語対訳付きでお送りします(郵送 or FAX )。ご請求下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第7回 12月6日(土)
     ─愛を基盤とするもう一つの世界─絶対的民主主義!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
多種多様で、多種多様なままに自由と平等を求める世界の主人公である私た
ち(マルチチュード)。その社会的意思決定の手法は? 代表制の形をとっ
た、単一の政治的主権者はもう不要だ。一者による支配はいらない。私たち
は自らを統治する。

マルチチュードは権力に対していかなる義務も負わない。反対に、マルチチ
ュードにとって絶対に欠かせないのは、不服従の権利と、差異を求める権利
だ。その表明そのものが、この情報化ネットワーク社会で世界的なうねりと
なって、政治と経済を揺り動かしていく。

人間が報酬でだけ、あるいは脅しでだけで動くのではないことを信じられる
のならば(巨大権力が人々をコントロールする手段はその2つしかない)、
もうひとつの世界の可能性も信じられる!?

様々な事例から、このもう一つの世界を生み出す動きを解き明かした本書。
抑圧からの解放、自由になろうとするパワー、著者は「愛の行為」と呼ぶ。
「愛は<共>にもとづく政治的プロジェクトと新しい社会の建設の基盤にな
るということ、ただそれに尽きる。この愛がなければ、私たちは無に等しい」
──────────────────────────────────
午前11時〜午後1時(英文読解中・上級者向け)
会 場:国立・かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩3分)
講師:Kimberly Hughes (Peace Activist、大学教員) 
参加費:全8回…22,000円 単発参加…3,000円(サポート会員 2,500円)
お申し込み・お問い合わせ
[PR]
by terakoya93 | 2008-12-01 13:57 | ディスカッションクラス