個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

カテゴリ:ディスカッションクラス( 75 )

ディスカッションクラス●─ "MULTITUDE"(マルチチュード)を読む! 
───────────────────────────────────
読むほどに、なかなか難しい!! 全部理解などできないけれど、私たちがい
ま世界的なパラダイムシフトのだだ中にいるということを感じとれます。

世界は変わらなくてはなりません! マルチチュードは指南書ではなく、現実
の分析から可能性を示唆する文献。すべては、世界の主人公である私たち(マ
ルチチュード)にかかっている。

今回は、マルチチュードの、これまでとはぜんぜん違う政治的な組織形態につ
いて。そこには、中枢や中心となるものがない! しかし、権力は握らずに、
マルチチュードは世界を変えていきます。

誰も排除しないが、行動を通してしか変化は起こせない。強いリーダーシップ
に期待して政治を権力者の手にゆだねている人々には、マルチチュードの気運
は感じ取れないものでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第6回 11月22日(土)
     ─権力を握らずに世界を変えるマルチチュード

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全8回=月2回土曜日 午前11時〜午後1時(英文読解中・上級者向け)
講師:Kimberly Hughes (Peace Activist、大学教員) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日 程:9月20日・27日、10月11・25日、11月8・22日・12月6日・09年1月10日
時 間:午前11時〜午後1時 英語のみで2時間、オ−ガニック・コーヒー付
参加費:全8回…22,000円 単発参加…3,000円 寺子屋入会金…6,500円
期間中、他の寺子屋レギュラークラスへの振り替え受講もできます。
会 場:国立・かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩3分)
お申し込み・お問い合わせ
[PR]
by terakoya93 | 2008-11-19 09:44 | ディスカッションクラス
o(^_^o) やたーっっっ!(o^_^)oオバマの圧倒的勝利\(^ ^)/ ♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
米国もこれで、変わる! と、またまた必見URLご紹介!
まずは、勝利を祝って、オバマの演説が、まんま歌に〜の 'Yes, We Can!'
カッコいい!

そしてこちらは、ブッシュの8年を印象的に示した動画。2つでセット (^ ^)
最初のは、以前ヒットしたバドワイザーのTVコマーシャルの本物(らしい)。
で、次のはその「8年後」の設定。


<バドTVコマーシャル>
http://jp.youtube.com/watch?v=L38wthA4Ld0&NR=1
Wassup とか、Wazzup とかは、What's up? をくだけた感じで発音してい
る。
「最近どうよ?」「何してる?」というような意味。'Yo' も、「よお、オイ」
みたいな呼びかけです。ビール飲んで、テレビ観て「どよ? オイ」と「ゲー
ム観て、バド飲んでるよ」て、言い合う若者たち。


<8年後の彼ら>
http://jp.youtube.com/watch?v=Qq8Uc5BFogE&feature=related
同じ俳優が演じていて、登場人物5人の8年後。家も仕事も失っていたり、イ
ラクで従軍していたり、株で大損して自殺を図ったり、極めつけは外は温暖化
による(?)暴風雨だったり…、で、Change! Vote! と。


 ディスカッションクラス●─ "MULTITUDE"(マルチチュード)を読む!
───────────────────────────────────
さて、世界は変わらなくてはなりません! マルチチュードは指南書ではなく、
現実の分析から可能性を示唆する文献。すべては、世界の主人公である私たち
(マルチチュード)にかかっている。
オバマの勝利も、違いを排除して結束する権力より、多様性を生かして多様な
ままで共に民主主義を実現しようという機運の現れの一つかもしれない。

読むほどに、可能性を感じてワクワクします。前回飛び入り参加した、知る人
ぞ知る(?)立川自衛隊監視テント村のさっちゃんも、「うぉ〜っ! 寺子屋、
おもしれ〜っ!」っと、さっちゃん節で感激してくれました ^ ^;) 。
講師のキムも、「もっと話したい!」となかなか帰らなかったり (;^_^A 。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第4回 11月8日(土)
     ─ 知的所有権の保護という名の<共>の私有化

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(以下、私のコメントも混ぜ込んだ、対象部分の要約)
グローバル経済では、国家というものの規制は役に立たない。ビジネスはもち
ろん契約に基づくのだが、多国籍間のビジネス契約の一つひとつには、法の後
ろ盾(法律は国家が作るものだから)は、実は無いのだ。

非物質的財産の保護という問題が、今日の世界に大きく立ち現れて来た。著作
権が莫大な富を生み出すことは、小室哲哉が身を以て知らしめた (@_@) 。

非物質的生産である、アイデアや情報は私物化により、使用料が発生し、利益
を生む。そうしなければ、ただ盗まれるだけだ。盗まれないためには警察の介
入も必要とする。
ところが、アイデアや情報は私有化されたとたんにその生産性と創造性がダウ
ンしてしまう。人類にとって無害なものならまだしも、有害である可能性のあ
る新技術などの、その害を最小限にする最も有効な手段は、私物化せず、オー
プンに情報を公開することなのだ! 誰かの金銭的富を守るために、人類の健
康や、環境にとって大切な情報・知識・技術・アイデアが封印されてしまって
いる。

知る・考える・感じる・愛するという、人間の持つあらゆる命と共に有る感覚
が、所有という単純な感覚を手に入れることと引き換えに、軽視されるにいた
ったとマルクスは言う。「私有財産はわれわれをひどく愚かにし、一面的にし
てしまった」
───────────────────────────────────
全8回=月2回土曜日 午前11時〜午後1時(英文読解中・上級者向け)
講師:Kimberly Hughes (Peace Activist、大学教員) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日 程:9月20日・27日、10月11・25日、11月8・22日・12月6日・09年1月10日
時 間:午前11時〜午後1時 英語のみで2時間、オ−ガニック・コーヒー付
参加費:全8回…22,000円 単発参加…3,000円 寺子屋入会金…6,500円
期間中、他の寺子屋レギュラークラスへの振り替え受講もできます。
会 場:国立・かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩3分)
お申し込み・お問い合わせ
[PR]
by terakoya93 | 2008-11-06 03:35 | ディスカッションクラス
ディスカッションクラス●─ "MULTITUDE"(マルチチュード)を読む! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第4回 10月25日(土)
     ─貧者の富・民主主義を実現するマルチチュード
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──貧者の富とは何か? かれらの惨めな「持つこと」よりも、力強い「共に
在ること」の発覚(revelation)だ…。

富の概念が「持つこと」とほとんど同義の世の中で、「在ること」の価値とそ
の富をしっかり認識するのは難しいが、グローバリゼーションが進む中、貧困
の原因は貧者の側にあるのではなく、新自由主義的経済政策に大きな責任があ
ることが、情報化社会の中でグローバルに認識され、世界的な貧者の抵抗運動
が同時多発、かつグローバルな連携を含んで起きている。

日本でも遅まきながら、この数年貧困問題が構造的な社会問題として認識され
るようになりメディアでも無視できなくなってきましたね。ついこの間まで、
セレブだヒルズ族だと言ってたのは二極化の上の方に注目していたからでしょ
う。

昨日観たテレビの米国のホームレス1日目の男性を取材した番組で、施設の大
部屋に何人もまとめて収容され、コンクリートの床に粗末なマットで眠りにつ
く彼が、仕事を得る為の必需品として携帯電話の充電をするのが印象的だった。
貧者はいまやネット社会とつながっていなくては生きられない。それはなにも
「先進国」だけの話ではなくて、世界のスラムや超貧困地帯でも、支援活動は
パソコンと共にやって来る。パソコンは情報取得と発信の手段だが、教育支援
・職業訓練などに使え、最もパワフルで安価、しかもインフラが整っていなく
ても使えるのだ。

──「非物質的生産」が席巻する世界のグローバル化の中で、マルチチュー
ドは民主主義を実現することのできる唯一の社会的主体。変革と解放をめざ
す政治的行動は、マルチチュードという基盤に立ったときにのみ可能になる。

──マルチチュードは差異をなくして同化し、統一行動に駆り立てられてし
まう群衆や暴徒とは違う。かれらは自発的に行動できず、外部からの操作を
受けやすい。そうではなくて、差異を差異のまま保ち、ひとつに構成される
ことなく、けれども共に行動することができる主体である…

そういう者に私はなりたい……。

さらに、マルチチュードの概念が一番民主主義に近い…というより、マルチ
チュードを実現するという課題は、民主主義を実現するという課題とイコー
ルで結べると書いてある! 
民主主義って、実はいままで実現したことが無いですよねぇ。日本では多数
決のことに矮小化されたり、間接民主主義のお任せモードが支配…。

今回は、貧者の富という逆転の発想と、民主主義を実現するマルチチュード
という概念を、なんとかゆるやかにつかもうと思います。
──────────────────────────────────
全8回=月2回土曜日 午前11時〜午後1時(英文読解中・上級者向け)
講師:Kimberly Hughes (Peace Activist、大学教員) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日 程:9月20日・27日、10月11・25日、11月8・22日・12月6日・09年1月10日
時 間:午前11時〜午後1時 英語のみで2時間、オ−ガニック・コーヒー付
参加費:全8回…22,000円 単発参加…3,000円 寺子屋入会金…6,500円
期間中、他の寺子屋レギュラークラスへの振り替え受講もできます。
会 場:国立・かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩3分)
お申し込み・お問い合わせ
[PR]
by terakoya93 | 2008-10-16 14:03 | ディスカッションクラス
ディスカッションクラス●─ "MULTITUDE"(マルチチュード)を読む! 
───────────────────────────────────
読むほどに、なかなか難しい!! 全部理解などできないけれど、私たちが
いま世界的なパラダイムシフトのだだ中にいるということを感じとれます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第3回 10月11日(土)─「非物質的労働」がもたらした変化
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マルチチュードとは? それは資本の支配のもとで働くすべての人々が含まれ
る階級概念だが、これまで言われてきたところの「労働者階級」ではない。労
働者階級という概念には、賃労働以外の労働の排除がある。例えば出産や子育
て、介護などの社会的に重要な再生産労働も、家族として無給(かつ、無休!)
でなされる場合は労働者とみなされてこなかった。

かつて社会を主導的に変化させてきた工業労働─例えば工業労働の規定する労
働日が、家族や学校を始めすべての社会制度を徐々に変化させて社会全体を引
っ張ってきた─に取って代わって、20世紀末の数十年に、主導権を握ること
になったのは「非物質的労働」である。「非物質的労働」とは、知的・言語的
生産(イメージ・アイデア・コミュニケーション)と安心感・満足・興奮とい
った情動を生み出す労働(例えばニュースは魅力的でエキサイティングでなけ
ればならない)などを指す。今やこの「非物質的労働」が質的主導権を握り、
他の労働形態や社会、地球全体に影響を与えている。今日の労働と社会は情報
化を強いられ、「非物質的労働」を重視するものへと変容を迫られている。
グーグルなしでは、オフィスワークができなくなっていないか? また、遺伝
子組み換え農作物は、農業の情報化の顕著な例である。

「非物質的労働」が主導的になったといっても、「非物質的労働」を担う人々
が優遇されているという訳ではまったくない。労働時間と余暇時間の区別はま
すますなくなり、安定雇用は過去のものとなった。

…と、なんだこれじゃあ悲観的! と思えるかもしれませんが、それはこれま
での価値観からのしばりがあるからだ…と思う。経済的価値が至上のものとい
う価値観、それによって人々は誘導されるという考えとは違い、経済以外の豊
かさの存在を、多様さの中に大きな価値として含みこむ価値観。貧者の豊かさ、
そしてマルチチュードは民主主義を実現することのできる唯一の社会的主体だ
ととらえる部分に進む前段として、この情報化社会での「非物質的労働」の台
頭をおさえます。
───────────────────────────────────
全8回=月2回土曜日 午前11時〜午後1時(英文読解中・上級者向け)
講師:Kimberly Hughes (Peace Activist、大学教員) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日 程:9月20日・27日、10月11・25日、11月8・22日・12月6日・09年1月10日
時 間:午前11時〜午後1時 英語のみで2時間、オ−ガニック・コーヒー付
参加費:全8回…22,000円 単発参加…3,000円 寺子屋入会金…6,500円
期間中、他の寺子屋レギュラークラスへの振り替え受講もできます。
会 場:国立・かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩3分)
お申し込み・お問い合わせ
[PR]
by terakoya93 | 2008-10-06 11:37 | ディスカッションクラス
●いよいよ今週末から、秋のディスカッションクラスが始まります! 
そして「ピースウィーク in くにたち」も、今週末から9日間に渡って盛りだくさんに開催。
リベラルな街、国立に来て、地域で取り組む平和活動の多様さを体験し、自由にお持ち帰りください〜。  ^ ^;)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1回 戦争─<帝国>の暴力はいかに正統化されるか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新種の戦争の時代が出現した。「敵」はグローバル秩序の維持に必要な存在と
なった。「セキュリティ」の概念が、本来の人々の恊働により生み出されるも
のから、暴力にもとづくものへとシフトしていく。。
…グローバル支配の時代の戦争が、それまでとどう違うのかに焦点をあて、そ
して、翌週の映画『IRAQ for SALE』を観るクラスへとつなげます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日 程:9月20日・27日、10月11・25日、11月8・22日・12月6日・09年1月10日
時 間:午前11時〜午後1時 英語のみで2時間、オ−ガニック・コーヒー付
9月27日のみ午前11時〜午後3時(軽食付き):ピースウイーク in くにたち
参加=「映画『IRAQ for SALE』&英語でトーク*2」
参加費:全8回…22,000円 単発参加…3,000円 寺子屋入会金…6,500円
期間中、他の寺子屋レギュラークラスへの振り替え受講もできます。
会 場:国立・かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩3分)
お申し込み・お問い合わせ

<「ピースウィーク in くにたち」参加イベント>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月23日(火)13:30〜16:30
映画『HIDDEN IN AMERICA』&英語でトーク*1 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先進国の中の貧困。懸命に生きても落ち行く絶望の底から、人のつながりに見
いだす希望…このゴールデン・グローブ賞ノミネート作品を、講師と一緒に観
て、平和を脅かす貧困問題を考えます。
参加費:資料代 500円/映画(日本語字幕付)のみの参加も可
─休日はクラスの無い寺子屋ですが、特別に火曜日クラスの講師と共に! 時
間もシフトして午後の開催です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月27日(土)11:00〜15:00(軽食付き)
映画『IRAQ for SALE』&英語でトーク*2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経費は税金、命のリスクは貧しい国民が負う。すると巨万の富が軍事企業に流
れ込む。この仕組みを暴露するドキュメンタリー(東京平和映画祭上映作品)
を講師と観て、儲かる戦争の現実と、戦争難民と直接つながって世界を変える
希望を語ります。
参加費:資料代 500円+軽食代カンパ(軽食予約要。持ち込みも歓迎)
/映画(日本語字幕付)のみの参加も可 
─ディスカッションクラスの拡大バージョンとして開催 \(^ ^)/ 。

[PR]
by terakoya93 | 2008-09-17 09:53 | ディスカッションクラス