個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

カテゴリ:ディスカッションクラス( 75 )

今週末に迫ったので再掲します!  
先週末開催されたクラウン・アーミーのワークショップに参加しました!

素晴らしかった。

権威・権力は武器として暴力しか持っていない。だから暴力を封じれば本当にみじめで無力だということ。

制服を着た機動隊も警察も、その制服の下には人間がいる。そこに愛をもってアプローチしていくということ。

既成の価値観に囚われず、全ての状況に3才の子どものようにわくわくすること、いつも遊ぶこと、感情を閉じ込めないで表現すること、それを仲間と分かち合うこと。

そして本気で、この消費中心で暴力に満ちた世の中を変えて行こうとしていること。

クラウン・アーミーは、軍といいながら、意思決定はコンセンサス。ひとりでも反対したり気持ちがそぐわなければ共同行動はしません。同時に、行動するときにひとりぼっちにさせないよう配慮するなどのことをワークでしっかり学びます。ひょっとしたら、正月あけにもう一回ワークショップを開催してくれるかもしれないとのこと。情報が入ったらお知らせします。

週末のクラスでは、クラウン・アーミーのなりたちや、ポリシーをじっくり聞きます。英会話寺子屋ならではの、滅多に無いチャンス!! ぜひご参加を!

<以下再送です>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
反逆のピエロ軍─クラウン・アーミー登場! 寺子屋ゲストです (o^-')b
12月25日(土)11:00am-1:00pm ディスカッションクラス番外編 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カラフルで楽しくて、神出鬼没のピエロ軍。笑いを武器に、隊列組んで、かけ声は「Biiiiig SMILE!」。 アホになる訓練をほどこす! と新兵募集中。

「軍」と名のって、「道化」と「笑い」をふりまく倒錯(+_+)。「自由」が反対の意味を持つようになってしまった世界ではそれもアリ…?!

迷彩服を風船や造花で飾りつけ、白塗り顔に、赤鼻。ホウ!ホウ!! と叫び、笛や太鼓で行進。声明はいつも、頭のてっぺんからのピエロ声で。ポリスにくすぐり攻撃をしかけるも、にらまれると怖がってみせたり、拝んでみせたり。

新宿どまんなかデモに現れた彼ら。
OurPlanetTV の映像

その中でクラウン・アーミーをずっと追った映像

知る人ぞ知る「イルコモンズのふた」ブログに掲載のかれら

日本で最初のクラウン・アーミーによるバイ・ナッシング・デー・アクションの記録 

クラウン・アーミーはひとつの小さなグループではなく、ヨーロッパを中心とした、大軍団 (^ ^;) です。あちらこちらに現れて「権威」と「緊張」の最前線でそれをひっくり返す!
http://www.youtube.com/watch?v=MX0aQU9x0Z4&feature=related

警官も思わず笑っちゃう:
http://www.youtube.com/watch?v=YrwxqOTI0zI&feature=related

何が始まると思いきや:
http://www.youtube.com/watch?v=33KfC6ubXBw&feature=related

厳戒態勢の中を行進:
http://www.youtube.com/watch?v=AfUxch54h-Q&feature=related

観てるとキリがありません。。

クラウン・アーミーは寺子屋が2006年に「ディスカッションクラス:世界の非暴力抵抗運動」シリーズで取り上げて以来、関心を持っていたのですが、離日前に英会話寺子屋にゲストでお招きできました!

ヨーロッパのデモに参加しないとなかなか出会えないかれらに直接、じっくりポリシーや世界観を聞いてみましょう。
実はすっごくまじめな彼らは、「社会的行動」の後は「打ち上げ」だけじゃなくて「reflection 省みること&〔熟慮の結果生まれた〕アイデア」が大事と言います。

★ 参加希望メールお願いします。→ 環境とフェミニズムの英会話寺子屋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
場  所 国立かけ込み亭 
単発参加 3000円 他のクラスからの振り替え参加歓迎 (^ ^)
見  学 カンパ1000円くらい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ディスカッションクラスは見学してみて、参加を決めた場合には見学日も含めたお支払いをお願いしています。が、今回は番外編。
英会話寺子屋に初めてご参加で見学希望の方、貧乏旅行のかれらに謝礼を渡したいので1000円くらいのカンパをよろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年明けからのディスカッション後期クラス参加募集中!!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ▼ ディスカッションクラス
 【シリーズ】世界の収奪システムを解体せよ ─ キーワードは脱成長! 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
土曜(月1~2回)11:00~13:00 @国立かけこみ亭
日 程 後期5回 2011年1/15, 1/29, 2/19, 3/5, 3/19
時 間 午前11時~午後1時(月1~2回 全て土曜日)
場 所 国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
受講料 後期 全5回 14,000円 
単発参加 3,000円(参加日時をご予約ください)
入会金 3,000円(通常6,500円のところ)
申込み 郵便振替 00160-3-664041 英会話寺子屋へ
「ディスカッションクラス受講料」としてお振込下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[PR]
by terakoya93 | 2010-12-22 12:54 | ディスカッションクラス
寺子屋は来週からは冬休みですが、25日にとってもスペシャル o(^_^o) ♪♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
反逆のピエロ軍─クラウン・アーミー登場! 寺子屋ゲストです (o^-')b
12月25日(土)11:00am-1:00pm ディスカッションクラス番外編 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カラフルで楽しくて、神出鬼没のピエロ軍。笑いを武器に、隊列組んで、かけ声は「Biiiiig SMILE!」。 アホになる訓練をほどこす! と新兵募集中。

「軍」と名のって、「道化」と「笑い」をふりまく倒錯(+_+)。「自由」が反対の意味を持つようになってしまった世界ではそれもアリ…?!

迷彩服を風船や造花で飾りつけ、白塗り顔に、赤鼻。ホウ!ホウ!! と叫び、笛や太鼓で行進。声明はいつも、頭のてっぺんからのピエロ声で。ポリスにくすぐり攻撃をしかけるも、にらまれると怖がってみせたり、拝んでみせたり。

新宿どまんなかデモに現れた彼ら。
OurPlanetTV の映像

その中でクラウン・アーミーをずっと追った映像

知る人ぞ知る「イルコモンズのふた」ブログに掲載のかれら

日本で最初のクラウン・アーミーによるバイ・ナッシング・デー・アクションの記録 

クラウン・アーミーはひとつの小さなグループではなく、ヨーロッパを中心とした、大軍団 (^ ^;) です。あちらこちらに現れて「権威」と「緊張」の最前線でそれをひっくり返す!
http://www.youtube.com/watch?v=MX0aQU9x0Z4&feature=related

警官も思わず笑っちゃう:
http://www.youtube.com/watch?v=YrwxqOTI0zI&feature=related

何が始まると思いきや:
http://www.youtube.com/watch?v=33KfC6ubXBw&feature=related

厳戒態勢の中を行進:
http://www.youtube.com/watch?v=AfUxch54h-Q&feature=related

観てるとキリがありません。。

クラウン・アーミーは寺子屋が2006年に「ディスカッションクラス:世界の非暴力抵抗運動」シリーズで取り上げて以来、関心を持っていたのですが、離日前に英会話寺子屋にゲストでお招きできました!

ヨーロッパのデモに参加しないとなかなか出会えないかれらに直接、じっくりポリシーや世界観を聞いてみましょう。
実はすっごくまじめな彼らは、「社会的行動」の後は「打ち上げ」だけじゃなくて「reflection 省みること&〔熟慮の結果生まれた〕アイデア」が大事と言います。

★ 参加希望メールお願いします。→ 環境とフェミニズムの英会話寺子屋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
場  所 国立かけ込み亭 
単発参加 3000円 他のクラスからの振り替え参加歓迎 (^ ^)
見  学 カンパ1000円くらい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ディスカッションクラスは見学してみて、参加を決めた場合には見学日も含めたお支払いをお願いしています。が、今回は番外編。
英会話寺子屋に初めてご参加で見学希望の方、貧乏旅行のかれらに謝礼を渡したいので1000円くらいのカンパをよろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年明けからのディスカッション後期クラス参加募集中!!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ▼ ディスカッションクラス
 【シリーズ】世界の収奪システムを解体せよ ─ キーワードは脱成長! 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
土曜(月1~2回)11:00~13:00 @国立かけこみ亭
日 程 後期5回 2011年1/15, 1/29, 2/19, 3/5, 3/19
時 間 午前11時~午後1時(月1~2回 全て土曜日)
場 所 国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
受講料 後期 全5回 14,000円 
単発参加 3,000円(参加日時をご予約ください)
入会金 3,000円(通常6,500円のところ)
申込み 郵便振替 00160-3-664041 英会話寺子屋へ
「ディスカッションクラス受講料」としてお振込下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[PR]
by terakoya93 | 2010-12-16 11:58 | ディスカッションクラス
他のクラスからの振り替え参加も歓迎\(^ ^)/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ▼ ディスカッションクラス
 【シリーズ】世界の収奪システムを解体せよ ─ キーワードは脱成長! 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こうじゃない世界は可能だ!─映像を観てディスカッション
Another World is Possible: Impressions of the 2002 World Social Forum 12月11日(土)11:00am-1:00pm 担当講師:Darrell Moen, Ph.D.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こうじゃない世界は、トップダウンではなくボトムアップの世界。

前回のクラスで、地球生態系と力なき人々を痛めつける巨大企業病という病に立ち向かうアクティヴィストたちを、ガイア(ひとつの生命体としての地球)の免疫細胞とみなす考え方を紹介しました。

アクティヴィスト=免疫細胞  (・・;) なーるほど!

免疫細胞は、身体の中で常に少数であり、実にそれぞれ多様な働きをし、その場その場で必要なグループをつくり、臨機応変に対応している。敵を見極め、警告を発し、身体を守る為に必要なチームプレイをするが、トップダウンではない。

もう一つ、実際に国連などで提案されているガイアを代表する「摂政」という考え方も紹介。先住民ムーヴメントの中からの提起で「母なる地球の権利宣言」制定の動きです。
地球環境、動植物などを代表する「声」が無いことを問題視しています。地球は一方的に搾取されるがままになっている! 

これまでの長い歴史のなかで「声」など無いとされ、搾取されるがままになってきたのは、奴隷たち、女性たち、子どもたち…。
それらの「声」を取り上げる動きは、最初は信じがたいほど変な考え方だったことでしょう。モノ言えず奪われるままなのが「あたりまえ」だったから。

ボトムアップの動きは、最も力のない者たち(土地なし農民・ホームレス etc.)同士の世界的なネットワークとして現存し、いまやアクティヴィストたちは闘いのノウハウをグローバルに分かち合っています。

様々なアイデアと行動が、時に結集し、時に各地に分散し世界を形作る。変幻自在な不定形の生物 (^ ^;) アメーバーのように。

今週末のクラスで観る映像は24分の短いもの…参加者は遅れずに (^ ^) !
 ↓  ↓  ↓

Another World is Possible: Impressions of the 2002 World Social Forum
こうじゃない世界は可能だ:2002年世界社会フォーラムから受ける印象


「世界社会フォーラム」とは「世界経済フォーラム」に対抗したムーヴメント。

「世界経済フォーラム(The World Economic Forum)」は、ジュネーヴに本部を置く非営利財団。世界を牛耳るトップ経営者や政治指導者がスイスのダボスで年次総会を開き、世界が直面する重大な問題について議論し決定してしまう。強大な権益をもつ者同士が寄り集まって国家間の取り決めや国際合意を飛び越えて、実質的に世界を支配している! 恐ろしや!!

これに対して地球の反対側のブラジル・ポルトアレグレで始まったのが、「勝手に決めるな! トップダウンで搾取しまくりの世界はいらない。世界を動かすのは私たちだ!」という、世界中のアクティヴィストたちの結集、「世界社会フォーラム」。集まる規模は数十万人! 

トランスクリプト(映像の中の言葉を書き写したもの)はこちらです。
Another World is Possible: Impressions of the 2002 World Social Forum

がんばってぜひ、事前に読んで来てください! 語り言葉なので、論文みたいに難解ではないです。一度読んでいればすさまじく早口の英語の聞き取りが格段に楽になります。

メキシコ・フィリピン・チリなど各国からの参加者の声と、論客で名を馳せる、ナオミ・クライン、ヴァンダナ・シヴァなどの力強いメッセージが入っています。
───────────────────────────────────
土曜(月1〜2回)11:00〜13:00 @国立かけこみ亭
日 程 前半5回 10/9, 10/23, 11/20, 11/27, 12/11
    後半5回 2011年1/15, 1/29, 2/19, 3/5, 3/19
時 間午前11時〜午後1時(月1〜2回 全て土曜日)
場 所国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
受講料前後半通し全10回 26,500円 前・後半各5回 14,000円 
単発参加 3,000円(参加日時をご予約ください)
入会金  3,000円(通常6,500円のところ)
申込み郵便振替 00160-3-664041 英会話寺子屋へ
「ディスカッションクラス受講料」としてお振込下さい。
───────────────────────────────────
講師
Darrell Moen, Ph.D.
芝浦工業大学教授、一橋大学、津田大学講師、文化人類学者、Peace Activist 
Kimberly Hughes
フリーランス記者・翻訳者 立教大学・大東文化大学講師、Peace Activist
[PR]
by terakoya93 | 2010-12-08 01:29 | ディスカッションクラス
「北朝鮮からの砲撃」という「ショック療法?」を得て…
文部科学省が高校授業料無償化の見直しだとか、ちっとも外交的利益のない、
国内の好戦的&右翼的な人々に良い顔するだけの、どーしよーも無い日和見ぶ
りを示す今日この頃。。

メディアのキャッチフレーズを鵜呑みにするなかれ…で、2つ言いたい!!

【その1】突然、前触れも無く砲撃して来た…?! 
実は前日から、韓国軍は陸海空軍による全国的規模の軍事演習を強行してた。
問題の地域でも砲による射撃訓練をしてたとの指摘がある。参加数は正規軍7
万余人、軌道車両600台、ヘリコプター90余機、鑑定50隻、航空機500余機
と、途方も無い。これをやめる様に、やめなければ断固たる処置を取ると、北
朝鮮は警告していた。が、無視された。

朝鮮半島関係報道の歪み、評論家、報道人の勉強不足を叱咤し、ステレオタイ
プを斬るブログ──初老のトクさんより
 ↓  ↓  ↓
http://ameblo.jp/khbong/entry-10716329818.html

これは、韓国のリベラルな新聞『ハンギョレ新聞』にも「南側軍部隊が先に延
坪島で海岸砲射撃訓練をしたのだが…」との言及がある。
 ↓  ↓  ↓
〜http://bit.ly/fxuIEH

【その2】民間人にも被害との報道!
読売新聞の記事タイトル「民間人死者は建設作業員、海兵隊官舎の建設現場」
で分かる通り、基地内の建設作業員のことを民間人と言っている。戦闘につく
軍人ではないが、砲撃は基地に向けてのもので、私たちが「民間人」と言って
想像する家族団らん和気あいあいの平和な家庭が砲撃を受けたのではない。嘘
は言ってなくてもミスリード。
国境線間際のこの島全体が基地の島で、人口の殆どが軍人なのだ。
 ↓  ↓  ↓
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20101124-OYT1T01030.htm

「砲撃を受けた民家」とされる映像が流れているが、先のトクさんによると;
破壊された建物が旧保安隊の施設であったことや弾薬庫を狙ったものであった
ことがわかっている。──韓国のインターネット新聞であるプレシアン情報
 ↓  ↓  ↓
http://ameblo.jp/khbong/entry-10717397950.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「さて、今週末に迫ったので、再度お知らせします!
 ↓  ↓  ↓
あらゆる戦争は利権で起こる! 巨大企業病はつねに戦争の火種でもある!!
TVに踊らされずに、地に足をつけて平和を生みだすことを考えていこう。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ▼ ディスカッションクラス
 【シリーズ】世界の収奪システムを解体せよ ─ キーワードは脱成長! 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 地球的免疫反応で巨大企業病をやっつけよう!─ その2
 11月27日(土)11:00am-1:00pm 担当講師:Kimberly Hughes
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回のクラスで、THE GOOD NEWS までを読み終わっています。
物質とお金がパワーを持つ巨大企業病を癒して、ガイア(地球)の生態系とマ
ッチした命のパワーあふれる世界をどう作り出して行くのか、記事の残りを読
み、一緒に考えます。

Evoking Earth's Immune Response to Mega-Corporate Maladies
http://www.kyotojournal.org/biodiversity/BD_print/04/KJkubiak.pdf

───────────────────────────────────
土曜(月1~2回)11:00~13:00 @国立かけこみ亭
日 程 前半5回 10/9, 10/23, 11/20, 11/27, 12/11
    後半5回 2011年1/15, 1/29, 2/19, 3/5, 3/19
時 間午前11時~午後1時(月1~2回 全て土曜日)
場 所国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
受講料前後半通し全10回 26,500円 前・後半各5回 14,000円 
単発参加 3,000円(参加日時をご予約ください)
入会金3,000円(通常6,500円のところ)
申込み郵便振替 00160-3-664041 英会話寺子屋へ
「ディスカッションクラス受講料」としてお振込下さい。
───────────────────────────────────
講師
Darrell Moen, Ph.D.
芝浦工業大学教授、一橋大学、津田大学講師、文化人類学者、Peace Activist 
Kimberly Hughes
フリーランス記者・翻訳者 立教大学・大東文化大学講師、Peace Activist
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by terakoya93 | 2010-11-26 02:08 | ディスカッションクラス
今週末に迫ったので、再度お知らせします─久々のディスカッションクラス!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ディスカッションクラス
 【シリーズ】世界の収奪システムを解体せよ──キーワードは脱成長! 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 世界の収奪システムとは??──その2
 11月20日(土)11:00am-1:00pm 担当講師:Darrell Moen, Ph.D.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トランスクリプト(映像の中の言葉を書き写したもの)はこちらです。
がんばってぜひ、事前に読んで来てください! 一度読んでいればすさまじく早口の英語の聞き取りが格段に楽になります。
 ↓  ↓  ↓
トランスクリプト:フィルム後半部分
Breaking the Bank II: Mobilization for Global Justice, May 2000
────────────────────────────────────────────────────────
前回(1ヶ月以上前!)、フィルムの前半を観ました。

世銀(World Bank)、WTO、IMF の不道徳な三位一体「Unholy Trinity」の手口、貸し付けて借金地獄に陥らせ、その国の福祉や教育を破壊してしまう、まさに高利貸し! 
その実態に怒る、ありとあらゆる人々のデモンストレーションの現場インタビューです。

後半は著名な活動家たち、フォーカス・オン・ザ・グローバル・サウス(フィリピン)の代表ウォールデン・ベローや、インドのヴァンダナ・シバ、マイケル・ムーアも登場。ダム建設で追われ殺される少数民族の姿や、かつて華々しく喧伝された「緑の革命」の一時的量産の後のすさまじいダメージなどが語られると共に、非暴力抵抗運動に集まる人々の怒りとエネルギーと連帯の喜びの声を伝えています。

大きな力にコントロールされた主流メディアが伝えない、あるいはねじ曲げて伝えるニュースに対抗し、民衆の抵抗運動と情報伝達もグローバルに展開するようになってきた。ツイッターの情報共有の早さ! WikiLeaks も出て来た。
「何それ?」という世代から、当たり前にネットとつき合う世代へと時代も進む。英語は残念ながら (@_@) ますます必須に!!(^ ^;)

機密告発サイト・ウィキリークスの衝撃(動画あり)


●こちらは来週の予告です!! テーマは連動しています (^ ^) 。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 地球的免疫反応で巨大企業病をやっつけよう!─ その2
 11月27日(土)11:00am-1:00pm 担当講師:Kimberly Hughes
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回のクラスで、THE GOOD NEWS までを読み終わっています。
物質とお金がパワーを持つ巨大企業病を癒して、ガイア(地球)の生態系とマッチした命のパワーあふれる世界をどう作り出して行くのか、記事の残りを読み、一緒に考えましょう。
Evoking Earth's Immune Response to Mega-Corporate Maladies

────────────────────────────────────────────────────────
土曜(月1~2回)11:00~13:00 @国立かけこみ亭
日 程 前半5回 10/9, 10/23, 11/20, 11/27, 12/11
    後半5回 2011年1/15, 1/29, 2/19, 3/5, 3/19
時 間午前11時~午後1時(月1~2回 全て土曜日)
場 所国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
受講料前後半通し全10回 26,500円 前・後半各5回 14,000円 
単発参加 3,000円(参加日時をご予約ください)
入会金3,000円(通常6,500円のところ)
申込み郵便振替 00160-3-664041 英会話寺子屋へ
「ディスカッションクラス受講料」としてお振込下さい。
────────────────────────────────────────────────────────
講師
Darrell Moen, Ph.D.
芝浦工業大学教授、一橋大学、津田大学講師、文化人類学者、Peace Activist 
Kimberly Hughes
フリーランス記者・翻訳者 立教大学・大東文化大学講師、Peace Activist
[PR]
by terakoya93 | 2010-11-18 02:35 | ディスカッションクラス
ディスカッションクラスにお申し込みの方には既にお知らせ済みの情報です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日程変更>── 11月13日(土) → 11月20日(土)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
単発参加の検討中だった方、ごめんなさい! 11月13日はキャンセルです。
翌週20日の開催となりました。どうぞお間違えなきよう!!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ▼ ディスカッションクラス
 【シリーズ】世界の収奪システムを解体せよ ─ キーワードは脱成長! 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 世界の収奪システムとは??─ その2
 11月20日(土)11:00am-1:00pm 担当講師:Darrell Moen, Ph.D.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トランスクリプト(映像の中の言葉を書き写したもの)はこちらです。がんばってぜひ、事前に読んで来てください! 理解がぐっと深まります。
Breaking the Bank II: Mobilization for Global Justice, May 2000

メディアが作る、デモンストレーションに集まる人々のイメージは過激派かテロリスト、はたまた単なるお祭り騒ぎ好きな、政治音痴の若者だったりする。

しかし、集まっているのは実に様々な分野の人々で、実はメディアの流すスポンサー付き解説よりもずっと、構造的な問題の本質が見えていて耳を傾けるべき情報にあふれています!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 地球的免疫反応で巨大企業病をやっつけよう!─ その2
 11月27日(土)11:00am-1:00pm 担当講師:Kimberly Hughes
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回のクラスで、THE GOOD NEWS までを読み終わっています。
物質とお金がパワーを持つ巨大企業病を癒して、ガイア(地球)の生態系とマッチした命のパワーあふれる世界をどう作り出して行くのか、記事の残りを読み、一緒に考えましょう。
Evoking Earth's Immune Response to Mega-Corporate Maladies

───────────────────────────────────
土曜(月1~2回)11:00~13:00 @国立かけこみ亭
日 程 前半5回 10/9, 10/23, 11/20, 11/27, 12/11
    後半5回 2011年1/15, 1/29, 2/19, 3/5, 3/19
時 間午前11時~午後1時(月1~2回 全て土曜日)
場 所国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
受講料前後半通し全10回 26,500円 前・後半各5回 14,000円 
単発参加 3,000円(参加日時をご予約ください)
入会金3,000円(通常6,500円のところ)
申込み郵便振替 00160-3-664041 英会話寺子屋へ
「ディスカッションクラス受講料」としてお振込下さい。
───────────────────────────────────
講師
Darrell Moen, Ph.D.
芝浦工業大学教授、一橋大学、津田大学講師、文化人類学者、Peace Activist 
Kimberly Hughes
フリーランス記者・翻訳者 立教大学・大東文化大学講師、Peace Activist
[PR]
by terakoya93 | 2010-11-04 01:11 | ディスカッションクラス
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ▼ ディスカッションクラス
 【シリーズ】世界の収奪システムを解体せよ ─ キーワードは脱成長! 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


<前半第2回め & 第3回め>
10月23日(土)11:00am-1:00pm 担当講師:Kimberly Hughes
11月13日(土)11:00am-1:00pm 担当講師:Kimberly Hughes
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 地球的免疫反応で巨大企業病をやっつけよう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不況の回復のためには、雇用を生む経済成長しかないと為政者は繰り返すが、それはもはや解決の希望的観測にすら値しない。単なる幻想にすぎない。

経済成長とは、地球の資源が限りなく、私たちの欲望が限りなく、あふれる不要品と廃棄物をこの地球がその生態系の循環システムで吸収分解して、生命が宿る場をいつまでも提供してくれる、という前提がなければ成り立たない!

地球が一つの大きな生命体として生きている時に、巨大企業の活動はあたかもガン細胞のように巣くい、地球はいまや慢性的疾患に陥っている。

ガン細胞はやがて自らの宿る生命体に死をもたらしてしまう。地球上の命を守ろうと世界中で活動するアクティヴィストは、あたかも地球の免疫システムだ。
それは、人体に宿る免疫システム同様、実に多様で独自な動きをしている。規模が小さすぎて無力にみえるが、時に大きな相乗効果を生む。

担当講師の選んだ京都ジャーナルの記事を2回に分けて読み、一緒に考えます。
 ↓  ↓  ↓
Evoking Earth's Immune Response to Mega-Corporate Maladies

参加予定で、プリントアウト希望の方には郵送します。ご住所記載の上、お早めにご請求下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予告 ─ <前半第4回め>
11月27日(土)11:00am-1:00pm 担当講師:Darrell Moen, Ph.D.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 世界の収奪システムとは??─ その2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メディアが作る、デモンストレーションに集まる人々のイメージは過激派かテロリスト、はたまた単なるお祭り騒ぎ好きな、政治音痴の若者だったりする。

しかし、集まっているのは実に様々な分野の人々で、実はメディアの流すスポンサー付き解説よりもずっと、構造的な問題の本質が見えていて耳を傾けるべき情報にあふれている。

IMF、World Bank の不正義に怒る人々の抵抗運動ドキュメント後半を観て、語り合います。

トランスクリプト(映像の中の言葉を書き写したもの)はこちらです。
Breaking the Bank II: Mobilization for Global Justice, May 2000

事前に読み込んでおくと、さまざまな発音で語られる英語の聞き取りにとっても役立ちます (^ ^) 。
参加予定の方、長いので早めに少しづつ読み始めてください! 準備万端で当日有効なディスカッションを! 
───────────────────────────────────
土曜(月1~2回)11:00~13:00 @国立かけこみ亭
日 程 前半5回 10/9, 10/23, 11/13, 11/27, 12/11
    後半5回 2011年1/15, 1/29, 2/19, 3/5, 3/19
時 間午前11時~午後1時(月1~2回 全て土曜日)
場 所国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
受講料前後半通し全10回 26,500円 前・後半各5回 14,000円 
単発参加 3,000円(参加日時をご予約ください)
入会金3,000円(通常6,500円のところ)
申込み郵便振替 00160-3-664041 英会話寺子屋へ
「ディスカッションクラス受講料」としてお振込下さい。
───────────────────────────────────
講師
Darrell Moen, Ph.D.
芝浦工業大学教授、一橋大学、津田大学講師、文化人類学者、Peace Activist 
Kimberly Hughes
フリーランス記者・翻訳者 立教大学・大東文化大学講師、Peace Activist

[PR]
by terakoya93 | 2010-10-16 14:24 | ディスカッションクラス
ディスカッションクラス ─ 明日に迫りました! 
┏━━━━━━━━━━━━━┓
 世界の収奪システムとは?? 
┗━━━━━━━━━━━━━┛
不公正かつ不道徳な世界のマネーのぶん取りと、最初から奪われている人々の存在に世界の良識が気づき結集していった。

その大きな高まりが2000年。
世界銀行・IMF・WTOは諸悪の根源として非難が集中し、追いつめられていった。

とっころが翌年、9・11が起こる。

「テロとの戦い」は、今思えば、人々を目の前の恐怖にくぎ付けて、本当の敵は実は誰なのかを目くらましさせるのに役立った。アクティビストたちの活動は停滞を強いられた。

2000年の抗議行動の中からの声に立ち戻り、本当の敵はテロではなくて、テロを生み出しあおる世界の収奪システムであることをしっかり見据える時間です。

講師 Darrell Moen さんは国立市在住。地の利があって国立のディスカッションクラスを担当頂けています。反戦米軍帰還兵でもあり、毎回、豊富な経験と知識に基づく素晴らしいレクチャーでうっとり。まだ彼のクラスを経験してない方、ぜひ一度、堪能してみてください! 

ご参加歓迎! 

◎ 急に思いついての単発参加も歓迎 (^ ^) ─ メールでご一報を! 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ディスカッションクラス
 ──世界の収奪システムを解体せよ─キーワードは脱成長! 
 ──────────────────────────────────────────── 
   世界の収奪システムとは??
  10月9日(土)11:00am-1:00pm 担当講師:Darrell Moen, Ph.D.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
今期募集のクラス前半第1回めの講師は、ダレル・モエンさん。例によって、彼の秀逸なビデオ書庫からの作品鑑賞と質疑&解説トーク+意見交換です。
  ↓  ↓  ↓ 
 Breaking the Bank: Mobilization for Global Justice, May 2000
 クリック!→ (transcript)

2000年、IMFや World Bank の不正義に怒る人々の歴史的な抵抗運動がグローバルなものとなった。
様々な人々が語る短くて分かりやすいコメントから、問題が浮かび上がるように作られているフィルムです。

ダレルさんからは、上記トランスクリプト(映像の中の言葉を書き写したもの)を読んでの、事前の質問も歓迎とのこと。参加予定で質問がある方はメールください。トランスクリプトは長いのですが、会話調が多く難しくはありません。

※トランスクリプトページの最後に Go on to Part II とありますが、当日扱うのは Part I のみで、Part II は、次回の Darrell さんのクラス(11月27日)に扱う予定。

なにがなんでもというわけではないが、ぜひトランスクリプトを読んで有意義な時間を持ちましょうと、以下はダレルさんのメッセージです。
I feel that it's important (although not required by any means) that they read the transcript in advance so they can be prepared to share their opinions on the points being raised in the film during the class discussion following the viewing of the film.
───────────────────────────────────
土曜(月1~2回)11:00~13:00 @国立かけこみ亭
日 程 前半5回 10/9, 10/23, 11/13, 11/27, 12/11
    後半5回 2011年1/15, 1/29, 2/19, 3/5, 3/19
時 間午前11時~午後1時(月1~2回 全て土曜日)
場 所国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
受講料前後半通し全10回 26,500円 前・後半各5回 14,000円 
単発参加 3,000円(参加日時をご予約ください)
入会金3,000円(通常6,500円のところ)
申込み郵便振替 00160-3-664041 英会話寺子屋へ
「ディスカッションクラス受講料」としてお振込下さい。
───────────────────────────────────
講師
Darrell Moen, Ph.D.
芝浦工業大学教授、一橋大学、津田大学講師、文化人類学者、Peace Activist 
Kimberly Hughes
フリーランス記者・翻訳者 立教大学・大東文化大学講師、Peace Activist
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by terakoya93 | 2010-10-08 17:08 | ディスカッションクラス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
英会話寺子屋、10月からのスペシャルクラス2つ! お申し込みください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 その1●ディスカッションクラス
 Creating a Better World: Transitioning from Economic
 Growth to Sustainability 
 世界の収奪システムを解体せよ─キーワードは脱成長!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
経済成長の必要性が叫ばれる。貧困問題解決のため、雇用のためにもと。

でも本当の理由は世界の巨大なマネーを動かしているのが投機の世界だから。
経済成長しないところ、投機マネーの儲けはない。
「バブルは大歓迎。いち早く稼いではじける直前に売り抜けろ!」

つまりはギャンブル。
世界はすっかりギャンブル経済の収奪システムの餌食になっているのだ。

その収奪システムのおかげで何百万人もが飢えている。

もう成長はいらない。たくさん働かない。少ないお金で賢く工夫して暮らす!
世界システムの問題を暴き、オルタなティウ゛を構築する
─そういう活動が世界中で始まっています。
───────────────────────────────────
土曜(月1〜2回)11:00〜13:00 @国立かけこみ亭
日 程前半5回 10/9, 10/23, 11/13, 11/27, 12/11
    後半5回 2011年1/15, 1/29, 2/19, 3/5, 3/19
時 間午前11時〜午後1時(月1〜2回 全て土曜日)
場 所国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
受講料前後半通し全10回 26,500円 前・後半各5回 14,000円 
単発参加 3,000円(参加日時をご予約ください)
入会金3,000円(通常6,500円のところ)
申込み郵便振替 00160-3-664041 英会話寺子屋へ
「ディスカッションクラス受講料」としてお振込下さい。
───────────────────────────────────
講師
Darrell Moen, Ph.D.
芝浦工業大学教授、一橋大学、津田大学講師、文化人類学者、Peace Activist 
Kimberly Hughes
フリーランス記者・翻訳者 立教大学・大東文化大学講師、Peace Activist
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 その2● Queer & Gender Studies
 クイアー&ジェンダースタディーズクラス
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ジェンダーの視点が人権や社会問題を考える際に必須であるのは、もはや常識。
クィアーの視点は、まだ認知自体がてんで足りません。

毎回、短いトピックを準備します。新鮮な話題をフィーチャーしますのでお楽
しみに!

会場はレズビアンとバイセクシャル女性のためのコミュニティ、LOUD。
セクシャル・マイノリティとジェンダーに関する図書や資料など情報がいっぱ
いのスペースで開講です!
───────────────────────────────────
日 程10/7, 11/4, 12/2, 2011年 2/3 (第一木曜日 全4回)
時 間午後7時半〜9時半
場 所スペースLOUD(中央線中野駅から徒歩3分)
受講料全4回 11,000円 単発参加 3,000円
入会金3,000円(通常6,500円のところ)
申込み郵便振替 00160-3-664041 英会話寺子屋へ
「Q&Gスタディーズ」として、お振込み下さい。
───────────────────────────────────
講師
Kimberly Hughes
フリーランス記者・翻訳者、立教大学・大東文化大学講師、Peace Activist
第一木曜夜 19:00〜21:00 @中野LOUD
[PR]
by terakoya93 | 2010-09-25 00:29 | ディスカッションクラス
来週末、ディスカッションクラス─単発参加も歓迎です (^ ^) ! 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ナオミ・クラインを読み、資本主義に決別を!
 7月10日(土)11:00am--1:00pm 担当講師:Kimberly Hughes
 ────────────────────────────────  【ディスカッションクラス】─資本主義の終焉と、私たちのもう一つの世界 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
反グローバリゼーションのオピニオン・リーダー的存在の、カナダのジャーナリスト、作家、活動家、ナオミ・クライン。

近著「ショック・ドクトリン」は、危機に直面しとまどう人々の心情につけこんで、企業よりの政策を実行してきた火事場泥棒資本主義を厳しく告発して、世界的に注目されています。

どんなにどんなに多国籍企業があくどいか、そして目先の利益だけで地球環境や人々の暮らしを気にかけちゃいないことか! 過去も現在も。

オバマを選び、民主党を選んで期待しているうちは、洗脳が解けていないってコトなんでしょう。マネーゲームが終らない限り、資本主義が世界を救わないことが理解されない限り、戦争も人為的災害もけっして終らない。
なぜって、よりあくどい方が勝つから! そして勝つことが「善」だから。

ナオミ・クラインの記事、Gulf oil spill: A hole in the world を使って一緒に考えます。現在進行形のメキシコ湾岸原油流出に関して書いています。元記事は、こちら

超長いので、キムが抜粋してくれました。クラスメンバーにはワードファイルでお送りします。
当日単発参加希望の方も、メールでご請求下さい。

【ディスカッションクラス・ラストの予告!】
今期の最終日、7月24日(担当講師 Darrell Moen)のクラスでは、短い映像を観て語り合います。トランスクリプトはこちら:
Global Village or Global Pillage? 地球村、それとも世界的略奪?

事前に読んでご参加ください! 飛び入り歓迎です \(^ ^)/
──────
《ディスカッションクラス─資本主義の終焉と、私たちのもう一つの世界》
内 容 トピックをもとに、英語のみで2時間のディスカッション
日 程5/8, 5/22, 6/12, 6/26, 7/10, 7/24
時 間午前11時〜午後1時(月1〜2回 土曜日)
場 所国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
受講料単発参加 3,000円(参加日時をご予約ください)
他の寺子屋クラスとの併用受講可。HP参照の上、お問合せを。
・・・・・・
講師(交替で担当していただきます)
Darrell Moen, Ph.D.
芝浦工業大学教授、一橋大学、津田大学講師、近年の社会運動と人権問題に関心を持つ、文化人類学者、Peace Activist 
Kimberly Hughes
フリーランス記者・翻訳者、立教大学・大東文化大学講師、Peace Activist
[PR]
by terakoya93 | 2010-07-02 21:31 | ディスカッションクラス