個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

Co-Opting: マイノリティが力を持つと…取り込まれる!

6月になりました。ディスカッションクラスは、来週末です! 
 6月11日(日)午前10時半~12時半 
事前準備不要、とにかく思いっきり語りあうクラス。英語のみで2時間。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「6月のテーマ」
  ─ Co-Opting Movements 
 マイノリティが力を持つと…取り込まれる!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これまでずっとタブー視、さもなくば「日本には存在しない」扱いだったのに、
この数年、急にメディアや行政でも認知度と好感度が上がった(ホントにか?)
LGBTの存在。
そのとたんに商業主義に取り込まれて、政治性の排除がロコツになって来た。

それから─、
障がい者差別解消法が施行されたが、その存在すら知らない人も多い…のに、
パラリンピックに向けた番組と美談がやたらに多い(特にNHK)!
これも取り込まれ( co-opting )だ〜! 

そーいえば、オリンピックの目的って国威発揚でしたっけね!
だから、「空気」が生まれる…。
そもそもパラリンピックは戦傷者のリハビリから始まった。障がいの程度で細
かく分断、だからメダルが林立。選手は勝つために障がい認定が重くなるよう
望むという。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
co-opt【他動】
〔会員として人を〕選出する、選任する
〔反対者などを大きな集団に〕吸収する、引き入れる
〔政治的思想などを自分のものに〕吸収する、取り入れる

co-opting
〔政治的・社会的な〕運動を勝手に接収する、利用する
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Co-Opting の問題に注目します。
ピープル・パワーを奪われないためには、どうしたら良いか考えたいです。

7月のテーマ予告:
マイノリティが力を持つと…潜入され内部から破壊されたりする!
共謀罪で日本でも起きる?…英国警官が活動家に化けて何年も潜伏スパイの例

───────────────────────────────────
※ 事前の参加申し込みをお願いします:
参加者には「Co-Opting」が協調することとどう違うか…という短い英文資料
(抽出)をお送りします。

講 師:Caitlin Stronell
日 程:2月12日, 3月中止, 4月16日, 5月14日, 6月11日, 7月9日, 8月未確定  
時 間:月1回、日曜日(3月以外は第2日曜日)/午前10時半〜12時半
場 所:国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
参加費:全6回参加 16,500円(サポート会員 14,700円)
単発参加:3,000円(サポート会員 2,500円)
初めての方のお試し参加:2,000円
全部は無理だけれどという方のために、3回以上参加の方へは段階的な参加費
設定(多い方が1回あたり割安)を設けています。お問い合わせ下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


[PR]
by terakoya93 | 2017-06-03 10:37 | ディスカッションクラス