個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

日本も破滅への道連れに?!世界を蝕むグローバル経済

(=゜ω゜)ノ 今週末に迫りました。
単発&他クラスからの振替参加も大歓迎!
─────────────────────────────────────
『映像を観てディスカッション』クラス 前期第2回 4月14日(土)
 「人形と粉塵─DOLLS & DUST その2」
─────────────────────────────────────
講師 Darrell Moen, Ph.D.
文化人類学者:芝浦工業大学教授、一橋・津田大学でも講義、Peace Activist 
─────────────────────────────────────
前回の続きですが、前回まではスリランカとタイの事例、今度は韓国の事例と全体の結論部分です。トピックは切れているので途中とはいえ大丈夫 (^ ^) !

前回まで:スリランカの事例は、借金を抱えた国が押し付けられる構造調整プログラムが、かつて質素ながら伝統文化の中に生きて来た人々を、過酷な最底辺労働に押し込め環境を破壊し、どんなに苦しめてきたかについて…、タイの事例は、フリー・トレード・ゾーンで低賃金で働かされる使い捨て女性たちの実態を伝えるものでした。

タイトルの DOLLS & DUST は、 多くの女性労働者が犠牲になったタイの人形工場の火災の際、粉塵で健康を害する女性たちではなくて、そこで作られるキャラクターグッズに火災保険がかけられ補償の手当がされていたという実話から。まさに命より利潤重視を見せつけられる事例!! 

今回取り上げられる韓国は、歴史的に独裁政権のもと、財閥が牛耳る経済で重化学工業に肩入れし輸出を延ばして経済成長してきたが、通貨ウォンが高止まりして国内輸出産業が総崩れ……あれ? 日本とおんなじじゃん! 米国一辺倒なのも似てますね。

日本が直面するTPP問題も、この世界経済戦略&命より利潤の労働問題と無縁ではありません。日本の健康保険や農業、はては国民主権が脅かされる─例えば日本の環境を守るための法律規制より、世界経済の利益が優先する─ということが危惧されています。
こちらの映像:「サルでもわかるTPPがヤバい7つの理由」─僅か6分で概略が分かります。


だからよその国の話じゃない! 原発と同じ轍を踏まぬよう、我が身に降り掛かってくる前に多くの人が気付かにゃならんです <`~´> 。
 ↓  ↓  ↓
トランスクリプト:「人形と粉塵─DOLLS & DUST その2」
プリントアウトの7頁め、SOUTH KOREA より最後まで。約4頁とやや短め。
─────────────────────────────────────
日 程 (すべて土曜日)
前期5回:3月3日, 3月24日, 4月14日, 4月28日, 5月12日
後期4回:6月2日, 6月23日, 7月7日, 7月28日

時 間 午前10時半~午後1時 1回2時間半、オーガニック珈琲付き!
会 場 国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)

受講料(複数回の事前申込が割安の設定です):
前・後期通しての参加の場合:
全9回参加 23,000円(サポート会員20,000円)
8回参加 21,000円(18,000円)
7回参加 18,500円(15,800円)
6回参加 16,500円(13,600円)
5回参加 14,000円(12,000円)
4回参加 11,500円(9,600円)
それ以下は単発参加扱い 1回 3,000円(2,500円)
前・後期それぞれの参加の場合:
5回参加 13,500円(11,500円)
4回参加 11,000円(9,200円)
3回参加  8,400円(6,900円)
2回参加  5,600円(4,600円)
単発参加  3,000円(2,500円)
単発参加  3,000円(サポート会員2,500円
[PR]
by terakoya93 | 2012-04-12 19:37 | ディスカッションクラス