個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

DOLLS & DUST その1─ディスカッションクラス 第2回目

『映像を観て、ディスカッション』クラス 前期第2回 3月24日(土)予告
「人形と粉塵─DOLLS & DUST その1」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
講師 Darrell Moen, Ph.D.
芝浦工業大学教授文化人類学者、一橋・津田大学でも講義、Peace Activist 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ついこの間まで、日本には若者の失業者なんてほとんど居なかった。

西欧諸国で大問題になっていても、中曽根首相が国鉄民営化で当時日本最大の労働運動の力を叩きつぶした後もしばらくは…。
それが小泉・竹中の徹底した民営化(公共機関私有化)、自由競争、規制緩和路線で、あれよあれよという間に…リストラ、派遣切り、雇い止めの嵐となり、自殺が毎年3万人以上(1日80人)というニュースに驚かなくなって久しい。

民主党政権も、TPP参加などグローバリズム経済しか進む道は無いと思っているようで、ますます競争、競争!…若者や女性、社会的弱者の未来が暗い!
今回のフィルム『DOLLS & DUST』は、産業構造改革とグローバリゼーションがアジアの女性労働者に与えた影響分析と、労働現場での連帯&闘いの記録。

競争は孤立とセットにさせられる。人がつながることで生まれるパワー(スピーディな人ものんびり屋も…多様な人たちが居ることで生まれる場の力も)は、想定されていない。

豊かな人生って本当はどういうことなんだろう…って考えたいです。

トランスクリプトは こちら ←クリック
スリランカとタイの事例を紹介した部分=プリントアウトの7頁め、SOUTH KOREA の手前までを「その1」で扱います。
後半「その2」は4月14日のクラスで引き続き取り上げます。
─────────────────────────────────────
日 程 (すべて土曜日)
前期5回:3月3日, 3月24日, 4月14日, 4月28日, 5月12日
後期4回:6月2日, 6月23日, 7月7日, 7月28日

時 間 午前10時半~午後1時 1回2時間半、オーガニック珈琲付き!
会 場 国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)

受講料:
◎前・後期通しての参加の場合:
全9回参加 23,000円(サポート会員20,000円)
◎前・後期それぞれの参加の場合:
前期全5回参加 13,500円(サポート会員11,500円)
後期全4回参加 11,000円(サポート会員9,200円)
◎単発参加  3,000円(サポート会員2,500円)
※前・後期通して7回参加…などの変則的な参加ご希望の方はご相談下さい。
[PR]
by terakoya93 | 2012-03-10 00:14 | ディスカッションクラス