個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

被災と原発を考える─連休明けの寺子屋へ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】延期となったディスカッションクラス=5月14日
【2】連休明けのレギュラークラス しばらくは原発ざんまい?!  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ディスカッションクラス 何もかも失った人への支援

格差社会、ネットカフェ難民の問題に進展のないなか、大震災の発生で日常が奪われ、突然何もかも失う人々の現実を目の当たりにしています。

被災者は「かわいそう」で、支援に感謝しつつ自ら立ち直らなければならないと、国民意識の誘導がメディアを通じて増幅されている気がします。
「助け合わなければ」と手を差し伸べる側に、被災した相手への対等感がない。
助けられる側からの権利主張はとってもしにくい雰囲気。ほとんど圧力。

この圧力を感じ取れる人が本当に少ない。特に専門家の中には。この国の福祉行政とそれを取り巻く意識の、かわらない貧しさ! 

地震の活発期に入ったと言われる日本列島で、明日はホームレスかもしれない私たちです。意識改革が必要。持たざる者との連帯を! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月14日 土曜日、午前11時~午後1時 @かけこみ亭 
 日本のホームレス─映像をみてディスカッション
─────────────────────────────────────────────
3月19日に開催するはずだったクラスの振替開催です。
連綿とホームレス支援を続け、かれらと連帯する人々の意識を学ぶ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 講師 Darrell Moen, Ph.D.
 芝浦工業大学教授、一橋大学・津田大学でも講義、文化人類学者、
 Peace Activist 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【2】連休明けのレギュラークラス しばらくは原発ざんまい?! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月12日・19日(木曜日)
 午後3時~午後5時:国立/午後7時半~9時半:中野
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講師@国立 Samantha Landau ICU 博士課程、芝浦工業大学講師ほか
講師@中野 Gale Kienlen 大学講師
─────────────────────────────────────────────
今回の原発事故は国際問題。事故後の原発を抱えて生きていく私たちは、英語でも全容を把握しよう! ということでちょっとチャレンジを続けます。

マサチューセッツ工科大学のサイトに掲載された、今回の事故を起こした原子炉の構造と、3・11の地震と津波の後、最初の24時間に何が起こったかという解説記事にトライ。

ちょっと長めですが、連休中にぜひ読んでみてください。5月12日(木)の連休明けクラスから、2週連続で扱う予定です。
マサチューセッツ工科大学記事「原子炉構造 & 福島原発で何が起こったか」
http://mitnse.com/page/4/

【注!】国立クラスについては会場変更(近場ですが)の可能性あり、参加希望の方、事前にご連絡ください! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by terakoya93 | 2011-05-02 19:08 | ディスカッションクラス