個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

「経済成長なき社会発展」をマジメに考える

お正月気分はすっかり消えてしまった。早い~。いつも仕事優先で、ゆっくりする時間がたまに取れても、忙中閑ありの感がありませんか? (^ ^)ノ ●~*

ディスカッションクラス後期全5回始まります─お申し込み歓迎! 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ▼ ディスカッションクラス後期
 【シリーズ】世界の収奪システムを解体せよ ─ キーワードは脱成長! 

 「経済成長なき社会発展」をマジメに考える
 1月15日(土)11:00am-1:00pm 担当講師:Kimberly Hughes     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
 Would the West actually be happier with less? The world downscaled
 実は西側はもっと持たないことでもっと幸せでは? 縮小された世界。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
政権交代への期待はものの見事に裏切られた管が…おっと感があります。自民党とどこが違うの? というより米国追従路線まっしぐらで、自民党より行き過ぎてる部分も…。

消費に貢献し大手メーカーを潤したエコポイントはまだ使える家電を廃棄させる反エコでもあったし、法人税減税は利潤を上げている企業にのみ有利で、もともと赤字の中小企業には恩恵はない。

    菅首相と経団連米倉会長とのやりとり

首相「雇用を守り、積極的な経済成長をさせていくための法人税減税だ。働く
皆さんにも分配されることを、経済界としてぜひ約束をしていただきたい。」
会長「約束というわけにはいかないが、法人税が下がれば企業の競争力が高まる。企業としてもっともっと投資ができ、雇用も増えていく。」

減税分は投資に使うと宣言されてしまっている…力関係が明らかです(+_+)。

それでも、日本社会の諸問題を解決し、閉塞感を打破するのは「経済発展、そしてそれによって生み出される(ハズの)雇用」しかないのだと大手のメディアも大合唱──本当にそうか?? 

近年注目を浴びている「経済成長なき社会発展」を提唱するフランスの経済学者、セルジュ・ラトゥーシュの書いた短いエッセイを読んで、経済成長しない社会を考えましょう。書かれた時期は2003年とちょっと古いけど、内容は全然古くありません。まさに2011年の私たちが直面している現実への提言。

私たちにできる大きな一歩は、自己中心で、仕事第一で、競争心理をかかえるアタマを切り替えること! 

年の始めに考えましょう─こちらです:
Would the West actually be happier with less? The world downscaled
実は西側はもっと持たないことでもっと幸せでは? 縮小された世界。
───────────────────────────────────
ディスカッションクラス:他のクラスからの振り替え参加も歓迎です (^ ^)
土曜(月1~2回)11:00~13:00 @国立かけこみ亭
日 程 前半5回 (終了)
    後半5回 2011年1/15, 1/29, 2/19, 3/5, 3/19
時 間午前11時~午後1時(月1~2回 全て土曜日)
場 所国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
受講料前・後半各5回 14,000円 
単発参加 3,000円(参加日時をご予約ください)
入会金  3,000円(通常6,500円のところ)
申込み郵便振替 00160-3-664041 英会話寺子屋へ
「ディスカッションクラス受講料」としてお振込下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[PR]
by terakoya93 | 2011-01-09 01:11 | ディスカッションクラス