個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

人々が飢える理由 ─12のまことしやかなウソ

 来週末、ディスカッションクラス─単発参加も歓迎です (^ ^) !
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 12 Myths About Hunger 人々が飢える理由 ─12のまことしやかなウソ
 6月12日(土)11:00am--1:00pm 担当講師:Darrell Moen, Ph.D.
 ─────────────────────────────── 【ディスカッションクラス】─資本主義の終焉と、私たちのもう一つの世界 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
「新自由主義」はすでに世界各地で破綻している。バブルが起こりそれがはじける繰り返しと、投機的経済ゆえに起きる国家規模の破綻劇。あちらでもこちらでも。

それでも、それしか道はないかのように─それどころか、厚顔にも破綻の解決法は「新自由主義の推進」だと連中(産業界と政府とメディア)は吹き込んでくる。日々繰り返して。強烈なプロパガンダだ。

経済がひとつの巨大な教義「新自由主義」のもとに従属させられていて、分かりやすい言葉をまき散らしている。
例えば─議員の定数削減を声高に言う者に、騙されてはいけない。
そのココロは、少数意見の排除。
2割の議員を減らせというなら、全体の議員報酬を2割減らせば良い。

恐ろしいことに、ウソも長年繰り返されると真実として浸透していく。

ここに、世界の人々が飢える理由についての、12のまことしやかなウソがある。どれかを、信じていませんか? 

 その1 世界の食糧が足りない。
 その2 飢饉は自然災害のせいだ。
 その3 世界人口が多すぎる。
 その4 食糧増産なら環境破壊となる。
 その5 「緑の革命」が解決策だ。
 その6 農業の大規模化が必要だ。
 その7 自由市場が飢餓を終わらせる。
 その8 自由貿易が解決策だ。
 その9 餓えた人々は権利主張できない。
 その10 米国からの援助を増やすべきだ。
 その11 誰かの貧困から私たちは恩恵を受けている。
 その12 飢餓をなくすために、自由が制限される?

この12の Myth の全てに、Reality ─真実─は何かという解説付き!

講師の Darrell さんと共にクラスで一緒に読み、考え合いましょう。

Myth ─ まことしやかなウソ ─ は、飢えていない人々が罪の意識を感じないですむためにも、必要! なんですねー。 
───────────────────────────────────
《ディスカッションクラス─資本主義の終焉と、私たちのもう一つの世界》
内 容 トピックをもとに、英語のみで2時間のディスカッション
日 程5/8, 5/22, 6/12, 6/26, 7/10, 7/24
時 間午前11時〜午後1時(月1〜2回 土曜日)
場 所国立かけこみ亭(南武線谷保駅から徒歩2分)
受講料他のクラスとの併用申し込み可。単発参加 3,000円(参加日時をご予約ください)
入会金3,000円(通常6,500円のところ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講師(交替で担当していただきます)
Darrell Moen, Ph.D.
芝浦工業大学教授、一橋大学、津田大学講師、近年の社会運動と人権問題に関
心を持つ、文化人類学者、Peace Activist 
Kimberly Hughes
フリーランス記者・翻訳者、立教大学・大東文化大学講師、Peace Activist

[PR]
by terakoya93 | 2010-06-05 15:04 | ディスカッションクラス