個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

軍が守るのは、すばらしい搾取

「本当にアメリカが居なかったら、世界はどんなに良かったことか…!」

先日、グアテマラ内戦中の性暴力を裁く[先住民族女性の民衆法廷」報告会で、グアテマラ在住の支援者の方から漏れた言葉です。
グアテマラの内戦は96年に終了。しかし軍の力は相変わらず強く内戦時と同様の、拷問・レイプ・焼き討ちが、先住民の村の立ち退き強制手段として今も行使されるという。

グアテマラを含め南米のかいらい政権の暴力的支配には、そのノウハウを教える学校がアメリカにある! その名も United States School of the Americas (SOA:アメリカ大陸の学校─別名 School of Assassin 暗殺学校)。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SOA: Guns and Greed スクール・オブ・ザ・アメリカズ:銃と強欲
Youtube 画像─短い7分バージョン  フルバージョンのトランスクリプト
─────────────────────────────────
【ディスカッションクラス】─資本主義の終焉と、私たちのもう一つの世界     
第5回 4月24日(土)11:00am--1:00pm 担当講師:Darrell Moen, Ph.D.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
すばらしい搾取のために、反体制を取り締まる軍事力は必要だ。グローバル資本の権益を守り、組合活動・労働運動・人権を守る取り組みを弾圧する手段として、SOAはIMFや世界銀行と結託し、ラテンアメリカ諸国の軍幹部に訓練を施している。
そのおこぼれで、安価な日用品やおしゃれグッズを手に入れられる「先進国の庶民」の日常がある。スーパー・ウォールマート(西友の親会社)、GAPの服、ナイキの靴 etc...。

日本ではどうか? 安倍晋三・政権ほっぽり出し元首相の祖父、岸信介が米国諜報局CIAのエージェントだったことはすっかり暴露されてる(*1)し、安保改定も沖縄密約も、思いやり予算も米国の思いのまま。……日本の政権は戦後ず〜っと米国のかいらいぢゃないか?! 岸信介はA級戦犯だったのに、命とひきかえに国を差し出してたなんて、どーして右翼が激怒しないのか不思議。
「売国奴」という言葉がこれほど似つかわしい人物もいないっしょ!

現首相も戦後の保守合同で自民党を作った鳩山一郎の孫。米国にしっかり弱みを握られているんじゃないかと心配。

講師の Darrell さん(大学教授ですが、ベトナム戦争従軍経験者のピース・アクティヴィストでもある。戦場の実態を知っている方です)からも、日本が米海兵隊との軍事訓練をさかんに行なっているというニュース映像2つ送られてきました。いかに日本が、米国の海外軍事戦略にちゃくちゃくと巻き込まれつつあることか!  

カリフォルニアでの水陸両用戦車を使った日米軍事演習と「誇りに思う」とインタビューに答える自衛隊一等陸佐の姿、タイで毎年行なわれている米国とその〝友好関係〟にある諸国とのアジア最大の軍事演習の様子、映像でチェックして下さい。──なぜにこれが日本のテレビでは報じられないのだろう?
 ↓  ↓  ↓ 
Japanese military training exercise with the US Marines at Camp Pendleton in California

The Cobra Gold joint military exercises held last year in Thailand

(*1)現在は Western Hemisphere Institute for Security Cooperation, WHISC, WHINSEC(西半球安全保障協力研究所)と名前を変えている。
(*2)http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/56ee249a328203389229cf44e67f7349
  
[PR]
by terakoya93 | 2010-04-28 20:36 | ディスカッションクラス