個人的なことは政治的なこと、そして政治的なことは個人的なこと!


by terakoya93

いよいよ登場! 伝説の授業─「教室は目の色で分けられた」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いよいよ登場! 伝説の授業─「A Class Divided」
  ──『青い目・茶色い目─教室は目の色で分けられた』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
たった15分─子どもたちに芽生えた、あらわな偏見と態度の変化。

差別を受けている者が日々向けられる、あるいは内面化してしまうコトバを、エリオット先生は容赦なく白人の子どもたちに向けた…1968年、米国アイオワ州での差別体験実験授業は、40年たった今も人権教育教材として多くの教育機関等で使われ、未だに新鮮だ─それって、差別が日常的にまだまだ全然なくなっていないということ。日本でも!

現代日本におけるすさまじい差別について書かれたお勧め2冊!
───────────────────────────────────
『差別と日本人』野中広務、辛淑玉(角川書店)
なんと、37万部突破の売れ行きだそうです。2人の対談を収録し、随所に的確な史実などの解説が辛淑玉さんの手で書かれています。対談の終盤が圧巻!
 
『在留特別許可』サーム・シャヘド、関口千恵(明石書店)
オーバーステイとなったバングラデシュ人との婚姻を、日本の国に阻まれた。強制送還を阻止すべく、ありとあらゆる手段を講じて夫の『在留特別許可』を勝ち取るまでの記録。
著者関口さんは後に、境分万純の名で優れたジャーナリズム活動を展開し、今年の、やよりジャーナリスト賞を受けました!
───────────────────────────────────

もちろん差別対象者は他にもいーっぱい存在する─しょうがい者・女性・性的マイノリティ・ホームレス状態の人・病者・子ども・高齢者…てんこ盛りだ!
非差別体験を意識化しない限り、日本もまた他者を貶めることで成立している既得権社会なのだと理解することは難しい。

非差別体験のショック療法の映像─ネットでも公開されています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月5日(土)11:00am〜「時代は映像!」クラス 担当 Kimberly Hughes
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「時代は映像!─ FILM & DISCUSSION CLASS」全4回
土曜の遅い朝に、映画とディスカッション。コーヒー or 野草茶つき (^ ^)
 11月7日・11月14日・12月5日・12月19日 全て土曜日 11:00〜13:00
───────────────────────────────────
第1回 11月7日『冬の兵士』前半 担当 Darrell Moen
第2回 11月14日『冬の兵士』後半 担当 Kimberly Hughes
第3回 12月5日『教室は目の色で分けられた』担当 Kimberly Hughes
第4回 12月19日『Community─フィルム変更!』 担当 Darrell Moen
───────────────────────────────────
【講師紹介】
● Darrell Moen, Ph.D.
芝浦工業大学教授、一橋大学、津田大学講師、近年の社会運動と人権問題に
関心を持つ、文化人類学者、Peace Activist 
● Kimberly Hughes
フリーランス記者・翻訳者、東京経済大学・立教大学・大東文化大学講師、
Peace Activist

【会場】
かけこみ亭 国立市谷保駅徒歩2分
白壁に映す大きなスクリーンと、ライブハウス仕様の音響で映像が楽しめます!

【参加費:参加が多いほど割安 (^ ^) 】
全4回12,000円/3回参加 10,000円/2回参加 6500円/単発参加 3500円
他のクラスからの振替え参加 500円
入会金サービス:3000円(通常6500円のところ)
[PR]
by terakoya93 | 2009-12-06 15:38 | スペシャル・クラス